1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 賠償責任の範疇について

公開日:

賠償責任の範疇について

2020年09月04日
当方は、商社です。
OEMで納入した目的物がメーカーで特許侵害が発生いたしました。納入先メーカー様より100%当社の責任において、賠償するように言われております。
商社の範疇を超えるものとの認識で、特許法、下請法にも違反する内容と考えております。
メーカー様が指定した形、デザイン、納期等弊社 
は一機関としての立場と考えておりますがいかがでしょうか?
相談者(953155)の相談

みんなの回答

新井 一樹
新井 一樹 弁護士
ありがとう
OEM生産の契約書の内容はどのように規定していますか。
また、どのような特許侵害があるのでしょうか。
詳しい事情をうかがわないと、回答は難しいと思われます。
もっとも、発注者の指示に従った事情もおありのようで、貴社が損害賠償をすべてしなければならないということにはならないようには思えます。
詳しい事情を弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

2020年09月04日 21時48分

吉浦 洋一
吉浦 洋一 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
> メーカー様が指定した形、デザイン、納期等弊社 
> は一機関としての立場と考えておりますがいかがでしょうか?

ご記載のような立場に該当するかは,具体的な事情によります。
また,いわゆる特許保証のような条項があるかなど,契約書の内容自体を検討する必要もあると思います。
さらに,特許侵害が生じているか否か自体を再度,貴社においても検討をしたほうがよろしいと思います。

いずれにせよ。弁護士と相談をした上で対応をすることも検討した方がよいと思います。

2020年09月06日 22時55分

この投稿は、2020年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,702名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

善意の「アルコール消毒酒」が転売ヤーの餌食に 国税庁「繰り返せば酒税法違反」、監視強化へ

新型コロナウイルスの感染拡大で、品薄になっている手指消毒剤に使ってもらおうと、日本各地の酒造メーカーが善意で高濃度の「アルコール消毒酒」を製...

会社が第三者割当増資をするときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が特定の人に株式を発行して資金を調達するとき(第三者割当増資)、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。意思決定をするときに必要な...

その「開拓者精神」が日本を変えた 覚悟と挑戦の半世紀 久保利弁護士ロングインタビュー

日本企業変革のスーパーバイザー、司法制度改革・一人一票実現国民会議の旗手、コーポレート・ガバナンスの第一人者ーその異名の数が彼の偉業の数々を...

従業員の感染は公表する必要性があるかーー「Q&A 感染症リスクと企業労務対応」QA解説◆Vol.2

新型コロナウイルスの影響で、企業にとって感染症リスクが増加し、対応が急務となっている。2020年7月に刊行された、[弁護士法人淀屋橋・山上合同編著...

景品表示法に違反する行為とは|スタンプラリーの景品や「ポイント10倍でお得」という広告をサンプルに解説【弁護士Q&A】

景品表示法が禁止する景品や表示にはどのようなケースがあてはまるのでしょうか。スタンプラリーで特産品を提供することや、「今ならポイント10倍でお...

この相談に近い法律相談

  • 美容業界での特許と特許侵害

    特許侵害について、教えてください。 例えば、美容サロンで「乾燥肌エステ」という特許がとられていたとして、私が「乾燥肌エステ」という同じ名前ですが、施術の工程などが全く違う技術を公で行うことは「乾燥肌エステ」の特許侵害になりますでしょうか。 商標ではないので、ネーミングは大丈夫なのだと認識しているのですが、同業...

  • 指値発注は下請法違反ではないでしょうか。

    弊社は資本金72百万円の販売商社です。 重要顧客(資本金3億円以上)からメールで部品単価の「指値」を指示されました。 このような発注が指値発注に当たり、下請法違反に該当するのではないかと思いますが如何でしょうか。 競合他社に発注展開される恐れが有り困っています。 (弊社は指値に合意は未だしていません。)

  • 部品加工の依頼を受け納入した物が不良品扱いになり客先で再製作をした場合に受注金額を超える請求がきた。

    金属部品加工など商社的(加工品はすべて外注加工メーカー)に発注を行っている会社の者です。 今回、部品加工依頼を受け図面通りの物を収めたつもりでしたが、客先から寸法公差が外れているため使用出来ないから再製作してほしいと連絡がありました。外注さんへ再製作依頼をしたところもう一度作っても公差内に製作することはできない...

  • 下請法の件(軽減税率対応)

    下請法の質問です。 資本金3億円超の親事業者が1億円未満の下請事業者に顧客店舗のレジ軽減税率対応作業を9月30日店舗閉店後に依頼する予定です。下請事業者への支払サイトは月末起算ですが店舗作業完了が10月1日となるので作業完了が10月となり支払日が1ヶ月遅れます。納期を10月1日で合意する行為に対して支払遅延として下請法違反と...

  • 下請法書類未保管の義務違反について

    下請法書類未保管の義務違反について 下請法の注文書のコピーの保管が手配時に出来ていなく、後日保管していたことが分かった場合、義務違反の隠蔽をしたとみなされてしまうことはあるのでしょうか。

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

企業法務の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。