1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 役員の委任状をもった他人への対応について

公開日:

役員の委任状をもった他人への対応について

2020年07月30日
ベストアンサー
弊社の事業展開に対して、融資を受けたため、その人を会社の役員にしました。
株式を買っていただく形で、持ち株は10%ほどです。

今回、その事業がままならず、融資だけを受けたまま、企業としてはまだ暫くは、事業の進展が見込めなくなりました。

そうしていたところ、その役員の委任状なるものを持参した人物が会社へ乗り込んできて、融資を引き揚げるという話をしてきます。

私からしたら、会社にきて話をされるのが迷惑なので、「お引き取り下さい」と伝えました。
それでも「役員の委任状を持っているんだ」とのことで、話になりません。

こうした場合、警察を呼んでもよいのでしょうか?
迷惑だから帰ってください、というのは、役員の委任状を持っている相手にも有効でしょうか?
相談者(943376)の相談

みんなの回答

増川 拓
増川 拓 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 北海道6
ベストアンサー
ありがとう
そもそも株式の買い取りという形で出資を受けたのであれば、会社に返済義務はありません。

また、役員であろうと株主であろうと、法に従ったやり方でなければ請求はできませんし、会社の業務を妨害することも許されません。
退去を求めることは可能ですし、業務に支障を来すようであれば警察への通報もやむを得ないと考えます。

この役員に対する今後の全体的な対処について、お近くの弁護士さんに相談されることをお勧めします。

2020年07月30日 16時22分

相談者(943376)
増川 拓先生

早々のご回答ありがとうございます。

大変助かりました。
毅然とした対応を心掛けたいと思います。

迅速なご回答をくださり、感謝申し上げます。

2020年07月30日 16時31分

この投稿は、2020年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が第三者割当増資をするときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が特定の人に株式を発行して資金を調達するとき(第三者割当増資)、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。意思決定をするときに必要な...

第三者委員会の原型のメンバーを体験し、弁護士の職務領域を拡大してきた半生 國廣正弁護士ロングインタビュー

國廣正氏は、町弁としてキャリアのスタートをきったが、ちょっとした縁で第三者委員会の原型となる山一証券の調査委員会のメンバーを務めた。以後 「依...

景品表示法に違反する行為とは|スタンプラリーの景品や「ポイント10倍でお得」という広告をサンプルに解説【弁護士Q&A】

景品表示法が禁止する景品や表示にはどのようなケースがあてはまるのでしょうか。スタンプラリーで特産品を提供することや、「今ならポイント10倍でお...

その「開拓者精神」が日本を変えた 覚悟と挑戦の半世紀 久保利弁護士ロングインタビュー

日本企業変革のスーパーバイザー、司法制度改革・一人一票実現国民会議の旗手、コーポレート・ガバナンスの第一人者ーその異名の数が彼の偉業の数々を...

部下を休ませるため「管理職」が仕事を肩代わり 「歪んだ」働き方改革にしないためには?

時間外労働の上限規制が、4月から中小企業に適用されることになり、規模を問わず、ほぼすべての企業が、「働き方改革」とは無縁でいられなくなった。法...

この相談に近い法律相談

  • 免税事業者(個人事業主)の元請への消費税の請求について

    開業して数ヶ月の個人事業主(免税事業者)です。 発注者(大企業A社)→ 元請(株式会社B)→ 私 の形で仕事(データ作成)を請けています。 この仕事が初めての取引で、消費税についての知識がなかったので 「消費税の請求をどうしたらよいか」と仕事を開始する際にB社に相談したところ、 「あなたは免税事業者だから消費税は...

  • 請求書の請求金額を間違えてしまいました

    会社で売上の請求書を発行したのですが、数年にわたり、契約で合意した単価より少額で請求していたことがわかりました。 さかのぼって差額を得意先に請求することは可能なのでしょうか? また、請求できる年数(期限)はあるのでしょうか? よろしくお願いいたします。

  • 郵便局に就職、自己破産経験あり保険募集人になれますか?

    14年前に、家族経営の会社の保証人になっていて倒産し、自己破産いたしました。 そのころ結婚もしていて、主人も知っています。 それからは、普通に働き、お金のトラブルもなく過ごしてきました。仕事もがんばってきました。 2.3年前から、クレジットカードも持っています。イオンカードなど、少額の買い物に利用しています。 もう...

  • 化粧品・サプリメント製品の転売について

    私の友人が化粧品・サプリメントのインターネットショップで製品を販売しているのですが、最近、自社の製品(未使用新古品)を転売されていることが発覚しました。 しかも、個人だけではなく、その会社の未使用新古品の買取業者(法人)までも出現するようになっています。 このような化粧品・サプリメントの個人ないし法人による...

  • 運転代行をしていますが…

    個人で運転代行を10名程度で経営してますが、営業先の大手レンタル会社より、各地に散らばったレンタル車の回収業務をお願いしたいと言われました。 (現在はバイトや土建会社や便利屋に依頼してるとの事) また他社の運転代行もやってるとの事ですが、運転代行の約款には陸送(お客様が乗車していない)は禁止になっています。 それでも...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

企業法務の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。