1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 以前働いていた会社から損害賠償請求の民事訴訟を起こされました

公開日:

以前働いていた会社から損害賠償請求の民事訴訟を起こされました

2020年05月09日
現在、以前働いていた会社から損害賠償請求の民事訴訟を起こされて居ます。内容は車のメンテナンス費です。車の名義は私個人ですが、もっぱら会社の営業に使用していました。その車のメンテナンス費は会社の負担で社長から了解を得ていました。契約書は無くて、口頭のみでした。会社を辞めてから、メンテナンス費は了解していないと言い出し、会社に損害を与えたとして、損害賠償請求の民事訴訟を起こされました。毎月一回のミーティング時に報告書にて経費の報告をしていましたが、それも受け取っていないと言っています。会社の経理は私がしていたので、私が勝手に会社の資金を使ったことになって居ます。
民事訴訟では、言って無い。受け取って無い。等の嘘を言ってもおとがめないと聞きました。
裁判の証拠として車整備場の領収証が提出されていますが、私としては了解を得てからなので、悪気は無くて、したがって領収証を隠すことなく残っていました。
この様な裁判の対処方について教えて下さい。
相談者(918915)の相談

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県1
弁護士が同意1
ありがとう
証拠書類が残っていないが口約束は確かにあったあったというような訴訟のパターンは、ありふれたことです。あなたは弁護士に依頼して、弁護士の経験にもとずく技術に頼るべきです。

2020年05月09日 10時14分

波多野 進
波多野 進 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意2
ありがとう
このような取引上の危険・もめ事のリスクを労働者に押しつけるような会社は、残業代を支払っていなかったり、ハラスメントが横行している傾向があると思われますので、もしそうであれば、積極的に未払い残業代の請求やハラスメントの損害賠償請求の訴訟(反訴)を提起していた対抗するのがいいように思います。

2020年05月09日 10時18分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意1
ありがとう
訴訟が継続中でしたら、訴状やその証拠一覧、各種書面があるかと思います。
それをもって弁護士に直接相談されるべきでしょう。

それらの資料がなければ、見通しなども検討が難しいですし、漠然とした方向性や参考意見などをネットで確認する段階は過ぎているように思います。

2020年05月09日 10時23分

この投稿は、2020年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では16,196名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

第三者委員会の原型のメンバーを体験し、弁護士の職務領域を拡大してきた半生 國廣正弁護士ロングインタビュー

國廣正氏は、町弁としてキャリアのスタートをきったが、ちょっとした縁で第三者委員会の原型となる山一証券の調査委員会のメンバーを務めた。以後 「依...

部下を休ませるため「管理職」が仕事を肩代わり 「歪んだ」働き方改革にしないためには?

時間外労働の上限規制が、4月から中小企業に適用されることになり、規模を問わず、ほぼすべての企業が、「働き方改革」とは無縁でいられなくなった。法...

その「開拓者精神」が日本を変えた 覚悟と挑戦の半世紀 久保利弁護士ロングインタビュー

日本企業変革のスーパーバイザー、司法制度改革・一人一票実現国民会議の旗手、コーポレート・ガバナンスの第一人者ーその異名の数が彼の偉業の数々を...

会社が第三者割当増資をするときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が特定の人に株式を発行して資金を調達するとき(第三者割当増資)、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。意思決定をするときに必要な...

景品表示法に違反する行為とは|スタンプラリーの景品や「ポイント10倍でお得」という広告をサンプルに解説【弁護士Q&A】

景品表示法が禁止する景品や表示にはどのようなケースがあてはまるのでしょうか。スタンプラリーで特産品を提供することや、「今ならポイント10倍でお...

この相談に近い法律相談

  • 経費で買った品を受領した場合

    下記のケースは、罪に問われる可能性はありますてしょうか。 また罪になるとしたらどのような内容かも一緒にご教示のほどお願いいたします。 会社を個人経営している人から経費で購入した品を個人的にプレゼントとして受領 ①経費で購入した品だったとは知らなかった場合 ②経費で購入していると知りながらも、受領し続けた場合

  • 会社の水増請求書でリベートを受け取った

    私の勤めている土木建設会社の件でお聞きします。 会社では、経理を担当してます。 土建業者のあるあるの話だとは思いますが、社長は、元請会社の所長さん達から頼まれ水増請求をしているようです。 水増請求書は、元請会社の所長さん達が作りそこからリベートとして1人に対して毎月10〜50万ぐらい現金で渡しています。 会社は、売...

  • 会社から偽造された源泉徴収票を受け取った場合、どのような罪になりますか?

    母子手当を受け取るために会社の担当の人に実際の収入と違う源泉徴収票を作成して貰ったとききましたが この場合 本人と会社の人とどちらも違法行為にあたると思うのですが 実際どういった罪になりますか

  • 謝礼を受け取ることについて

    不正行為にあたりますか? 現在サラリーマンで、建設系の仕事です。 外注の発注単価コントロールする仕事です。 どの下請けよりも安い金額で発注する事を達成し、その下請けからは継続的にお願いしたいからと、報酬を受け取ることはダメですか? 受け取り方、家族の会社でコンサルをしておりコンサル料として受け取ります。 ...

  • ひとり経営者(株式会社)の死亡時の保険金受取の対応について

    ひとり経営者(株式会社)の死亡時の保険金受取の対応について 契約者 法人 被保険者 社長 死亡保険受取人 法人 の場合の受取は社長ひとりなので妻がいれば妻を会社清算人に選任して精算人の法人代表者を妻にすることを法務局に届けて法人の印鑑証明と履歴事項証明の登記をしてそれを保険会社に提出すれば済みますか? 会...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

企業法務の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。