1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 取締役会ないまま議事録が作成されている

公開日:

取締役会ないまま議事録が作成されている

2019年10月26日
取締役が開催されいないにも関わらず、議事録が作成され、勝手に記名と、印鑑を押され出席してるようになっていますが、これは違法ではないのですか⁉️
相談者(861442)の相談

みんなの回答

舛本 行広
舛本 行広 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
1 ①取締役会の招集手続や決議の方法に法令定款違反があるとして取締役会決議無効確認請求、②取締役会決議がおよそ存在していないとして、取締役会決議不存在確認請求をすることが考えられます。
2 また、「議事録が作成され、勝手に記名と、印鑑を押され」とありますが、名義が冒用されているということであれば、有印私文書偽造の可能性があります。

2019年10月26日 12時30分

この投稿は、2019年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が第三者割当増資をするときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が特定の人に株式を発行して資金を調達するとき(第三者割当増資)、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。意思決定をするときに必要な...

第三者委員会の原型のメンバーを体験し、弁護士の職務領域を拡大してきた半生 國廣正弁護士ロングインタビュー

國廣正氏は、町弁としてキャリアのスタートをきったが、ちょっとした縁で第三者委員会の原型となる山一証券の調査委員会のメンバーを務めた。以後 「依...

歴史に名を刻んだ国際派弁護士の見る「夢」 川村明弁護士ロングインタビュー

2010年、日本人としてはもちろん、東アジアから初めての国際法曹協会(IBA)会長が誕生した。就任したのはアンダーソン・毛利・友常法律事務所の川村明...

その「開拓者精神」が日本を変えた 覚悟と挑戦の半世紀 久保利弁護士ロングインタビュー

日本企業変革のスーパーバイザー、司法制度改革・一人一票実現国民会議の旗手、コーポレート・ガバナンスの第一人者ーその異名の数が彼の偉業の数々を...

部下を休ませるため「管理職」が仕事を肩代わり 「歪んだ」働き方改革にしないためには?

時間外労働の上限規制が、4月から中小企業に適用されることになり、規模を問わず、ほぼすべての企業が、「働き方改革」とは無縁でいられなくなった。法...

この相談に近い法律相談

  • これは違法ですか?

    一つの商品を1万円で販売していき、販売数が1000セットに到達した場合、購入して頂いた1000人のお客様全員に5000円キャッシュバックするという販売方法は違法ですか?

  • 株主総会議事録と取締役会議事録を兼ねることの是非

    株主総会議事録と取締役会議事録を兼ねることができますか? 取締役会設置会社で代表取締役との利益相反取引を株主総会でやってしまっているものがベースです。 総会の中で利益相反決議を取締役にもはかり、取締役全員の賛成がうたわれています。 法定の取締役議事録の記載要件が欠けていますが、追記することも可能です(日時、開催...

  • 不法侵入。これは違法ですか?

    夜の店を経営しております。 家賃を滞納しているんですが、勝手に保証会社が、誰もいない時に店の中に入ったり大元から電気を止めたり、やちんのしはらいをお願いしますと、店のドアと自宅にに張り紙をされています。 これは違法ですか?どの様に対処すればよろしいのでしょうか?

  • 会社の違法行為について

    私の勤めていた会社Fは工事用機材のリースをしていました。その会社Fは白ナンバートラックを機材の運搬時に頻繁に使っています。契約形態は建設会社(発注元)会社F(一次請、機材、運搬車両手配)白ナンバー業者(機材運搬)。これは貨物運送法違反ですよね?先日警察に告発しましたが違法性が薄いと検挙は出来ず、そのまま放置という...

  • 議事録作成目的の録音の正当性について:出席者の事前承諾が必要なのか

    社内での定例会議で議事録の作成をすることになり,ICレコーダーに録音をしようと思っていたところ,社内の人間から会議出席者の事前同意がない中で録音はしていはいけないと言われてしまいました。 質問ですが, 社内会議であっても,事前に出席者全員に録音の許可を得ないとしてはいけないのでしょうか。 また,事前承諾が不要で...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

企業法務の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。