会社に届いた手紙の個人情報を、友人の経営する会社に渡したら、違法ですか?

私は会社の社長をしています。ある一般社団法人に加盟しています。

先日ですが、私の会社に手紙が届きました。
(内容は私の会社に対するクレームです)

その手紙の差出人の名前は、

「数年前に、私の友人が経営する、会社Bのある幹部社員をひどくネット上で名誉毀損した男」と同じ名前でした。

友人によれば、当時は訴えようとしたものの、引っ越されていて、その後の住所がわからなかったそうです。

ちなみに手紙には住所も書かれていました。

しかし、その男の名前は比較的ありがちなので、無関係の別人の可能性も十分あります。

ですが、もしかしたら名誉毀損した男かもしれません。

ちなみに、その友人の経営する会社Bも、私と同じ一般社団法人に加盟しています。

弁護士の先生にお聞きしたいのですが、

ご質問:私の会社Aに届いた手紙を、その友人の経営する会社Bに渡したら、違法でしょうか?
 (もちろん手紙には、名前や住所といった個人情報も書かれています。)

ご質問:また、もしも手紙の差出人にバレてしまって、訴えられたら、損害賠償など請求されたり、違法行為とされてしまうでしょうか?

※ちなみに私の会社のホームページには、大まかにざっくり書くと

「我が社のサイトは、個人情報保護に関する法律、その他の法令を守ります。当社が取得したり、また、管理するお客様の個人情報を適切に、大切にお取り扱って保護します。正当な理由や事情があるケースを除きまして、ご本人さまの承諾を得た第三者以外には、情報を開示することは我が社はしません。」

「法令に基づく正式な手続きを経て、公的な司法機関から我が社に提出の要請があった場合など、正当な理由があるケースを除きまして、ご本人さまの承諾を得た第三者以外には、情報を開示することは我が社はしません。」

などと書いてあります。
2019年08月12日 09時30分

みんなの回答

藤川 久昭
藤川 久昭 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都4
ありがとう
お悩みのことと存じます。お困りのことと存じます。詳しい事情がわからないので、一般論としてご回答いたしますと、法的にリスクがあります・・・ 本相談は、ネットでのやりとりだけでは、正確な回答が難しい案件です。どうしても不安であれば弁護士等に、ネットではなく直接相談されるのが良いと思われます。よい解決になりますよう祈念しております。法令遵守をお願いいたします。

2019年08月12日 10時15分

相談者
ご回答ありがとうございます。
法的リスクがあるということは、私がもし友人の会社に手紙を渡した場合、、もし差出人から訴えられたら、やはり違法行為になる可能性があるということでしょうか?

2019年08月12日 11時50分

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
込み入った事情がありそうですが、情報自体を渡すことは問題ないように思われます。
顧客情報ではなく、過去の名誉毀損事件に関する情報提供の目的でしょうし、そもそも提供先があなたの友人の会社であれば、情報のコントロール自体はできると思います。結局弁護士が訴訟を起こす場合は、住民票等の公的な情報を取り寄せて所在を確認をするので、一次情報(その住所と相手方を結びつける情報)がどこから出たのかは分からないことが多いと思います。

2019年08月12日 12時16分

相談者
ご回答ありがとうございます。
なるほどそうなのですか。
最後にひとつお聞きしたいのですが、私が友人に手紙を渡したとします。友人が問い詰められて、私の会社Aから受け取った、と正直に暴露してしまったら、私は法的責任を問われる可能性はありますでしょうか?

正直に言って、その友人は問い詰められて嘘をつけない性格の人間です。。

2019年08月12日 13時08分

甲本 晃啓
甲本 晃啓 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都7 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
守秘義務を負っているわけではないですし、個人情報保護法の適用対象でもないと思います。
ですので、あなたにおそらく責任はないと思います。
しかし、紛争になる可能性はあります。理由がある・ないに関わらず、裁判をするのは自由なので。
また、手紙を渡すのは怖いと思いますよ。内容だけ伝えれば十分ではないのでしょうか。

2019年08月12日 13時58分

この投稿は、2019年08月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 代理人弁護士への返事(FAX)の差出人の名前は代表取締役じゃないとダメ?

    企業法務をしています。 相手方が代理人弁護士を通じて、連絡をいれてきました。 FAXで内容証明ではなく、また相手もFAXでの返信を希望しています。 その際、弁護士からの連絡では宛名は当社代表取締役なのですが、返事をする際にはこちらは法務の人間の名前でも良いのでしょうか。 送る内容的には訴えを認めるものでも何でも無...

  • 差出人が損害賠償の内容証明を、コピーして第三者にも送ったら、名誉棄損になりますか?

    当社(A社)宛てに出した損害賠償を求める内容証明のコピーを、差出人が「A社宛てにこういうものを送った。こんなものを出されるA社の言うことなど信じないでほしい。」というメモ付きで第三者(B社)に送りました。送られたB社も意味が判らず、当社に問い合わせて来て発覚したのですが、差出人のしたことは名誉棄損になりますか?

  • 企業法務 先方が業務委託した会社とのやりとり

    会社の契約書について テナントの賃貸 A社と賃貸借契約を結びました。 今回退去するにあたって解約合意書を作りますが、A社が業務委託したB社が間に入ってきて、B社とやり取りをしています。 原状回復についてや事務的なこと色々をB社に報告すると解約合意書に書かれています。 解約合意書は、うちとA社の二者間でかわしま...

  • 企業法務:サインに記録義務はありますか。

    印章管理規程にしたがって押印台帳で会社の調印を記録しますが、サインの記録義務も含むのでしょうか。外資系や海外の企業との取引が多くなってきているので教えていただきたいです。 また、押印台帳の整備義務は上場企業とそれ以外の会社で異なりますか。

  • 廃棄物処理(企業法務)

    不動産会社が、建物内の残置物処理(夜逃げや強制執行などの場合)を顧客に依頼された場合についてのおしえてください。 不動産会社が元請、廃棄物処理業者が下請としての業務は可能でしょうか? もちろん、不動産会社にも利益がでる請負です。 (処理委託の元請負いを依頼されるにあたり、なにか免許等必要になるのでしょうか?)

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。