弊社タレントによる背任罪について

公開日: 相談日:2019年03月11日
  • 2弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

私は芸能プロを経営してまして弊社のタレント、Aをリーダーに報酬(タレント業務のみならず会社の業務も行うプレイングマネージャーになることによる報酬)を約束し、弊社タレント総勢20名ほどでチームを組む企画を指示し、その集団形成及びプロジェクト実行責任者をAに指示しました。(Aはユニットリーダー及び会社側の責任者)
補佐役には弊社タレントBを指名しました。Bもタレント業務のみならず今回のプロジェクトによる会社の業務も兼任することになりました。ですがAはBと共謀しプロジェクト該当の20名(すべてうちのタレント)引き連れて違うユニット名で自己のための利益の活動しようとしました。(違うユニット名による集団形成は終わってたので既遂です)証拠はすべてA、Bとのやり取りのライン写メ、目の前での自白録音、直筆のA謝罪文等(そこにはBとの共謀を明らかにしてます)、第三者が見てわかるようになってます。

Aは弊社にたいして事務を処理する役目にありながら自己の利益を図りもしくは弊社に損害がかかるのをわかる上でその任務に背く行為をしているところを露見されすべて証拠をとられたところです。
しかもこれはプロジェクトなのでうちは財産上の損害ははかり知れません。
二十人のうちから密告があったから良かったもののA、Bの嘘を真に受けてこの二十人のタレントもほぼ使い物にならない状態です

これはA背任罪。Bは背任罪の共謀共同正犯とよんで良いものでしょうか?
あるいはいかなる刑事的な犯罪に該当する可能性がありますでしょうか?
宜しくお願い致します
なお、民事訴訟と刑事事件を平行してやる方が効率はいいのでしょうか?民事的には契約書があるので明らかな契約違反なのですが。
ご教授願います

773104さんの相談

回答タイムライン

  • 相談者 773104さん

    タッチして回答を見る

    ちなみにプロジェクトにはけっこうな金額が投資されていてA、Bのせいでそれがパーになってしまった状況でもあります

  • 弁護士ランキング
    東京都7位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > これはA背任罪。Bは背任罪の共謀共同正犯とよんで良いものでしょうか?

    呼んで良いと思います。

    > なお、民事訴訟と刑事事件を平行してやる方が効率はいいのでしょうか?

    警察の動きはコントロールできないので、民事も平行して行うことが定石です。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    > これはA背任罪。Bは背任罪の共謀共同正犯とよんで良いものでしょうか?
    >
    そうですね。

    > あるいはいかなる刑事的な犯罪に該当する可能性がありますでしょうか?

    取引先からお金を得ているなどがあれば、横領などもありうるでしょう。あるいは虚偽で活動費を取っていれば詐欺とか。

    金銭損害の特定は難しいかもしれませんが。

この投稿は、2019年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す