ベストアンサー

バイト面接での前職の退職理由について

バイトの面接で前職をやめた理由を聞かれ給料1部未払いと答えてしまいました。
前職をやめた理由はその時いろんな手伝いしててシフト入れなかったからです。上司にもその理由を伝えて辞めてます。
辞めてしばらくたっても振り込まれないので給料1部未払いがわかりました。

なので、時系列が違うとか言われますか?
法律的に問題ありますか?

わたしは辞めたあと給料のインセンティブが入ってないなと思いつつ、上司にちゃんと言えなくて未払いかどうだったのかも正直分からないです。

その1部というのがインセンティブだったので契約時にもらう細かい詳細が書いてある紙は会社から持ち出し禁止だったので見返そうにも見返せなかったんです。

もしかしたらそこにバイトをやめたらインセンティブは貰えないと書いてあった可能性があるので、今もよくわかりません。

なので1部未払いかもわかりませんし時系列がごっちゃなまま、前職への怒りがあり、給料1部未払いで前職の会社名も記入してしまいました。


これは新しく会社で働いてて問題になりますか??
法律的に問題ありますか?
2019年02月01日 01時38分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
> これは新しく会社で働いてて問題になりますか??

そこは会社が気づくかどうか、また仮に気づいても会社が大きな問題ではないと考えれば、特に問題にはならないと思います。
ただ、退職理由としては違うように思われます。

2019年02月01日 02時34分

この投稿は、2019年02月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が第三者割当増資をするときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が特定の人に株式を発行して資金を調達するとき(第三者割当増資)、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。意思決定をするときに必要な...

景品表示法に違反する行為とは|スタンプラリーの景品や「ポイント10倍でお得」という広告をサンプルに解説【弁護士Q&A】

景品表示法が禁止する景品や表示にはどのようなケースがあてはまるのでしょうか。スタンプラリーで特産品を提供することや、「今ならポイント10倍でお...

この相談に近い法律相談

  • バイト先の罰金制度について。

    バイト先(塾)の罰金制度について悩んでいます。 物を置きっぱなしにしたり、出席簿を付け忘れたりすると個人のグラフにマイナス点がつき、マイナス1点につき200円の罰金を受けます。 この罰金制度を創設したのは塾ではなく、過去の講師たちが勝手につくった制度だそうで、そのまま踏襲しています。 事前にそういう制度があると...

  • バイトの念書の同業他社には勤務しないは守るべき?

    私はフレッツ光の光コラボの商材のテレアポをしています。 そのバイトの契約時の念書で同業他社には2年間勤務しないとありました。 そのバイトをやめてほかのバイトを探してるのですが、同じ光コラボで違う商材まさしく同業他社といえるテレアポをバイトを紹介してくれる企業で紹介されました。 その会社の方に尋ねるとアルバイトぐ...

  • 再委託禁止の請負業務。個人事業主をアルバイト雇用して仕事をしてもらうのは違反ですか?

    こんにちは。 入札で再委託が禁止されている請負業務があります。その業務を、時々一緒に仕事をしている個人事業主(フリーランス)に依頼するのは契約違反になると思うのですが、個人事業主をアルバイト雇用し、雇用保険と労災保険を支払えば契約違反になりませんか?道義的には大丈夫ですか? よろしくお願いします

  • 契約書案の交渉はなぜ法務部がしないのでしょうか。

    企業において、契約書案の修正などの交渉等は、法務部ではなく、契約を結ぶ部署(売買契約ならばその者を買う又は売る部署)が行うのが一般的にベターであるとお聞きしました。 その理由はなぜなんでしょうか。 私の考えでは、修正をしたのは法務部であり、修正等をした当の本人たちが一番修正詳細を把握していると考えられるため、交...

  • NPO法人の理事職に関しまして

    友人からNPO法人の理事にならないか誘われてます。現在私個人は会社員で殆どNPO活動には参加できないのですがNPO法人が負債等抱えた際に支払い義務等は生じますでしょうか?

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

企業法務の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。