弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

試用期間中のコンプライアンス違反疑惑と退職勧告について

試用期間中の退職勧告について。試用期間中に使用の意図のない契約書に他人のサインをして机に置いていました。それが辞める部下からコンプライアンス部に提出され、懲罰委員会対象だといわれ、その前にやめた方がいいと退職を促されています。このまま、人事部の言う通り大人しく自己都合退職をすべきでしょうか?
b4_bedeさん
2018年11月23日 23時48分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
「試用期間中に使用の意図のない契約書に他人のサインをして机に置いていました」というのは
利用しない職務上の何らかの取引などの契約書に、無断で他人の名前を書いたと言うことでしょうか。

そうだとすると、相当に厳しい処分の可能性はあります。
辞めるほうがメリットがあるかはわかりませんが

2018年11月24日 08時59分

周藤 智
周藤 智 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
文書偽造にあたる行為ですので,懲戒処分の対象となりうる行為です。ただ,懲戒解雇などの重い処分をする案件なのかは慎重に見極める必要がありそうです。懲戒歴が残らないという意味で,自己都合退職を勧奨している可能性もあるところでしょう。

詳しい状況が分かりませんし,あまりネットにてやり取りをしない方が良い相談です。少しでもご参考になれば幸いです。

2018年11月24日 10時55分

この投稿は、2018年11月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 金銭管理の懲罰委員会について

    先日会社の売上金を一時的に紛失してしまい、見つかったのですが、懲罰委員会にかけられることとなりました。 一時的な盗難も疑われております。 そして タイミングが悪いことに先日の棚卸しでかなりの不明ロスが出てしまいました。 今回売上金の管理責任に対しての懲罰委員会ですが不明ロスについての懲罰も視野にいれられてし...

  • コンプライアンスなんて不要と言い張る法務

    法務担当者が、刑法などのコンプライアンスを持ち出してもらっては社内がぎくしゃくして困る、法律じゃなくて会社がうまくいけばいいのと言っているのですが問題ないですか?

  • 企業コンプライアンスについて

    企業が個人の持つ携帯電話の権利を法人化することは企業コンプライアンスに反する事でしょうか? また従業員としての対処法があれば教えてください。

  • フルセット・コンプライアンスとは?

    フルセット・コンプライアンスとはどのような考え方なのでしょう? 企業法務以外の分野とも関係しますか?

  • 企業の不正を第3者委員会で検証したい。

    とある企業の不正な経営実態を第3者委員会を設置し 検証したいと思っています。 企業側が委員の選定をできることになっていますが、 選定した委員が企業に関係ない第3者であることを公的に証明する やり方はありますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。