弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

企業法務 : 企業法務に関するお悩み対処法

レーベル(レコード会社)の契約について(芸能事務所)

説明すると長くなるので単刀直入に箇条書きします。

・レーベルに所属する契約時に二枚作成すると言われていた契約書が一枚しか書かされていなく、一方的で契約書のコピーすらもらっていない。

・契約は2年と記載がありました。

・契約を交わしたんだから君に決定権はない、うちに全て決定権があるんだと言われた。

・契約にノルマや客引きなどが記載されてないのにも関わらず、絶対に知り合いでもいいから呼べと言われてます。


とりあえず、思い当たることは上記内容です。
1週間でカバー曲三曲、客引き、営業しろと催促されるのがとても辛いです。また5日後にソロライブさせられます。とても苦で仕方がありません。私自身、脅しにしか感じません。

そこで相談です。
・上記内容を加味してこれは双務契約ではないので、片務契約として成し得るのか。
・そもそも契約書すら戴いてないにも関わらず、こんな一方的な内容が許されるのか。
・どのようにしたら穏便に解決出来るか。

などなど、解決策のご教授をお願い致します。
契約書に署名捺印されているのでしたら、何らかの契約関係は発生している可能性があります。
ただし、どのような内容であっても署名捺印すれば有効というわけではありません。

まずは、契約書のコピーを会社からもらうようにしてください。

会社側が高圧的な態度に出ているようですので、その契約書のコピーをもってお近くの弁護士さんに相談し、対処方法について協議されてみると良いかと思います。

Six_codes119さん
2018年09月07日 14時47分

みんなの回答

新井 優樹
新井 優樹 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう

2018年09月07日 15時00分

この投稿は、2018年09月07日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では12,083名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

この相談に近い法律相談

  • 廃棄物処理(企業法務)

    不動産会社が、建物内の残置物処理(夜逃げや強制執行などの場合)を顧客に依頼された場合についてのおしえてください。 不動産会社が元請、廃棄物処理業者が下請としての業務は可能でしょうか? もちろん、不動産会社にも利益がでる請負です。 (処理委託の元請負いを依頼されるにあたり、なにか免許等必要になるのでしょうか?)

  • 弁護士の得意分野「企業法務」とは? 個人事業主の事業場上の相談は「企業法務」となるか否か?

    弁護士を探す時に、その弁護士の専門分野をキーワードに探すことがよくあります。 交通事故を専門にしている弁護士に離婚問題やDV問題を相談する相談者は居ないでしょう。 相続問題を専門にしている弁護士に賃金未払い問題をを相談する相談者は居ないでしょう。 (まあ、いるかもしれませんが) さて、得意分野に「企業法務」を...

  • 企業法務:連鎖販売取引対策について

    弊社が認定している講師が各地で セミナーやスクールを実施しています。 講師の中で数名、 ネットワークビジネスの商品を 受講者に勧めていることが今回発覚しました。 そこで先生方に 2つご質問がございます。 1、弊社と講師間での規約(法務)を見直したい 2、受講者から弊社へ相談にあったとき   状況判断お...

  • 会社倒産について。企業法務に詳しい方教えてください。

    会社の借入額が、年間売上高の8割を超え、2年連続の赤字決算です。借り入れは全額保証協会の保証で、代取が個人保証に入っています。 代取は、会社の業務に無関心で経費と役員報酬と返済を、社員が働いて払っているような状況です。「俺の借り入れで食わせてやっている」という態度ですが、代取は経費を湯水のように使いつづけている状...

  • 企業法務・顧客のプライバシー・人権・社会的信用の破壊行為

    企業法務の現場で、顧客のプライバシー・人権を著しく害した現場責任者 の過失、および損害額の算定を教えて下さい。顧客の人間関係や社会的信用 を大きく傷付けられました。これは、担当者・現場の上司いずれの責に帰す 問題でしょうか?その程度は、警察沙汰になり、精神科に2ヶ月の措置入院 飲酒癖がある・弟に手を挙げた間接的...

法律相談を検索する

依頼前に知っておきたい弁護士知識

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。