本人が欠席している総会で除名処分をした場合の効力について

公開日: 相談日:2018年03月13日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

社団法人の理事です。総会で社員(以下、Aとします)を除名する予定です(総会への議案上程は理事会決議済)。総会前の事前に、除名する社員に対して、除名処分にする旨の議案内容、総会にて弁明の機会が与えられる旨の通知(内容証明)を定款の規定に則り、送る予定です。
しかし、総会当日、Aが総会に出席せず、弁明の機会を放棄した場合、賛成多数で可決した除名処分が、効力を有するものなのかどうかをご教示ください。
また、①Aが総会出欠通知に出席と記載して無断で欠席した場合、②最初から欠席と連絡していた場合、③出席とも欠席とも連絡がなかった場合で、効力に差があるのかどうか?
さらに、本人不在の総会決議での除名処分が有効でないのであれば、除名処分を有効にするために取る手段はなにか(本人が出席するように、本人の希望日に、再度、臨時総会を開催しなければならないとか?)についてご教示ください。

641994さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    奈良県2位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    1 社員の除名手続きは、まず貴方の社団法人の定款・規則により行う必要があります。

    2 仮に定款等に細かい定めがない場合には、Aに対して総会の1週間前までにAを正当な理由によって除名する旨を通知しなければならず、またAには総会において弁明の機会を与えねばなりません(一般社団法人法30条参照)。

    3 こうした手続を経て総会を開いたのにAが欠席した場合、よほど特別な欠席理由でもない限り除名決議をしても有効であると判断します。そうでなければAの欠席がある限り永遠に除名できないという不合理な組織運営になってしまいますから。

    4 ちなみに所在不明の社員さえ公告という特別手続きは必要ですが、総会で本人が出席しなくても除名できる運用になっている例があることも参考になります。

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから