弁護士ドットコム - 無料法律相談や弁護士、法律事務所の検索

派遣元からの損害賠償請求はありますか?

派遣社員です。
過去にネットワークビジネスに参加した事が派遣先の身辺調査で発覚致しました。
派遣元から損害賠償や給与返還請求される事はありますでしょうか?
ichirouさん
2017年12月03日 01時44分

みんなの回答

ichirou さん (質問者)
追加
ネットワークビジネスを副業とした場合、職務経歴書に記載しないと経歴詐称になるのでしょうか?

2017年12月03日 02時18分

西田 広一
西田 広一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 大阪府4
ありがとう
> 過去にネットワークビジネスに参加した事が派遣先の身辺調査で発覚致しました。
> 派遣元から損害賠償や給与返還請求される事はありますでしょうか?

 あり得ないでしょう。派遣もとに損害が所持ていません。仕事をきちんとしているなら給料返還請求の対象にもなりません。

> ネットワークビジネスを副業とした場合、職務経歴書に記載しないと経歴詐称になるのでしょうか?

 なりません。

2017年12月03日 06時59分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
> 過去にネットワークビジネスに参加した事が派遣先の身辺調査で発覚致しました。
> 派遣元から損害賠償や給与返還請求される事はありますでしょうか?

派遣元には無関係ですので、通常はないかと思います。
もっとも、事前にマルチビジネスに参加していないことが就業条件(反社会的勢力に属しないという関連の誓約書などにそういう事情の記載があるなど)になっており、それに虚偽を告げて就業し、それにより派遣元が派遣先から損害賠償を受けているならば別です。
例外的になるかと思います。

あるいは、それとは別に派遣先で、禁止されているのに現在マルチビジネスの勧誘をしたなどでしたら、それもリスクはあります。

2017年12月03日 08時50分

ichirou さん (質問者)
お返事ありがとうございました、安心致しました、ありがとうございます。

2017年12月03日 19時18分

ichirou さん (質問者)
派遣社員の前に就職していた企業で就業規則に副業禁止と記入がありますが、すでに退職しています。
退職後に副業禁止が発覚した場合、前職の企業が給与返還請求は行うことは可能でしょうか?

2017年12月04日 14時36分

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
> 退職後に副業禁止が発覚した場合、前職の企業が給与返還請求は行うことは可能でしょうか?

問題にすることは出来ても給料の没収などできません。損害賠償が可能でも、事案的には少額でしょうし、あなたの承諾なく給料から引くことはできません。

2017年12月04日 17時21分

この投稿は、2017年12月03日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 債務不履行による原状回復義務履行請求と損害賠償請求を別々に訴訟する事は可能であるか

    当社は大手A社からWEBサイトの制作業務全般を受注しました。その業務の中でデザイン業務のみをBデザイナーに委託しました。 Bデザイナーには当社から委託金の半額を着手金として支払いました。 しかしBデザイナーは当社と定めた納期を守らず、連絡もつかない雲隠れ状態にあります。 そこで、債務履行不能に陥ったと判断して契約解...

  • 賃金未払いなどブラック企業に対しての損害賠償請求はできるのか?

    現在、労働基準監督署の指導のもと賃金未払請求書を作成し請求しています。 今後、請求に従わない場合は労働基準監督署から是正勧告をするとのことですが、それでも従わない場合は民事訴訟をしたほうがいいのでしょうか? 請求書を送りつけたため、離職票の交付を拒否されました。ハローハークで対応してもらっていますが、、、 ...

  • 遡って作成した契約書を無効にできますか?

    お世話になります。 この度委託を受けた業務を当方のミスにより履行できず損害賠償義務が生じてしまいました。賠償責任保険に加入しており請求する事にしたところ、保険会社より委託契約書の提出を求められました。 業務委託時は口頭での契約(業務内容、当方の報酬額等…)しかしておらず、バックデイトで契約書を作成し提出したところ...

  • 原付バイク盗難の損害賠償請求について

    半年前に原付バイク(モンキー)が盗難にあい、最近犯人が捕まりました。 新車で買ったばかりの出来事で、強烈な怒りが収まりません。 社会的な制裁を受けさせるのは勿論ですが、最大限の損害賠償を求めたいです。 損害賠償請求の手順を教えて頂きたいです。

  • 選択的併合の使い方について

    セクハラの使用者責任と安全配慮義務違反で損害賠償請求をする場合についてお尋ねします。 セクハラの不法行為に関して、「原告の精神的苦痛及びうつ病の発生という同一の損害の賠償をもとめるもので選択的併合となる」というような使い方はおかしくないでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。