代表を突然解任されました。

公開日: 相談日:2016年11月24日
  • 2弁護士
  • 3回答

出張中に突然、知らない弁護士から代表取締役解任の知らせが届きました。会社への出入りも禁止と。株は私が先に逝くだろうと家内が100%にしていました。解任理由はねもはもない理由です。
役員の任期は特に定めておりません。
離婚予定の家内が社員を抱き込んで私を陥れたようです。
現在は家内が代表で他の役員は家内の身内になっています。相当以前から準備していたようです。
1店舗から7店舗に拡大した功績は自分にもあると自負しております。
地元の弁護士に頼んでいますがスムーズに行かず時間だけが過ぎています。持ち株無し、功績の具体的な資料無しで時間がかかると。
何とか、功労金、一般的な任期分の報酬を受け取りたいと思うのですが。難しいでしょうか?

503898さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位

    岡田 晃朝 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    弁護士が同意
    1
    タッチして回答を見る

    正当な理由がない中途の解任の場合は損害賠償請求が可能です。
    お近くの弁護士と相談されるのが良いでしょう。

  • 相談者 503898さん

    タッチして回答を見る

    ありがとうございます。
    用意周到で、まだ知らされてはいませんが社員を巻込み事実である無しにかかわらず、正当な理由を用意している模様です。
    こちらは出入り禁止になった為反論できる証拠等の用意はありません。
    不利な立場です。
    察知してこちらも準備をしていればと後悔しています。

  • 弁護士ランキング
    東京都8位

    高橋 淳 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    > 株は私が先に逝くだろうと家内が100%にしていました。

    名義移転の経緯によっては名義株であり、株主総会決議不存在という主張ができるかもしれません。ご検討下さい。

  • 相談者 503898さん

    タッチして回答を見る

    結婚当初に小さな会社を家内が持っていたので、新たに作るよりそのまま生かして社名、代表変更で済ませていました。先に逝く予定で株はそのまま家内に所有させていました。

この投稿は、2016年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す