承諾書を出した会社が合併されても承諾書は自動的に継承されるのでしょうか。

住まいのマンションで高圧一括受電を検討しています。そこで某事業者と契約することの承諾を管理組合が所有者全員から集めている途中です。
私はまだ同意していませんが、最近その事業者が吸収合併され会社が変ってしまいました。
これまで、集まった承諾書は自動的に合併後の会社に継承されてしまうのでしょうか。
b4_822cさん
2016年09月09日 12時03分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1 企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
吸収合併の場合、合併した会社に元の会社の権利義務は引き継がれます。その同意の性質がわからないので断言はできませんが、原則としては、同意についても同様でしょう。

2016年09月09日 12時21分

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
> 住まいのマンションで高圧一括受電を検討しています。そこで某事業者と契約することの承諾を管理組合が所有者全員から集めている途中です。
> 私はまだ同意していませんが、最近その事業者が吸収合併され会社が変ってしまいました。
> これまで、集まった承諾書は自動的に合併後の会社に継承されてしまうのでしょうか。

合併により承継される可能性はあります。

同意書にどのような内容が記載されているかによりますが,現在の電気事業者との解約と新しい電気事業者との契約を内容とするものである可能性があります。

その同意書の提出という申入の効果は合併後の存続会社に承継される可能性があります。

2016年09月09日 13時14分

b4_822c さん (質問者)
ご回答ありがとうございます。
言葉足らずでした。承諾の趣旨は、そのとおり「現在の電気事業者との解約と新しい電気事業者との契約する」内容です。管理組合が例えばA社~D社の中から比較しB社を選定しその会社と契約することの承諾です。
A社がB社を吸収合併した場合、自動的にA社に承諾したことになる可能性もあるということですね。

2016年09月09日 14時59分

この投稿は、2016年09月09日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 管理組合理事会の理事の行為について

    管理組合理事会についての相談です。 例えば管理組合法人の場合は,区分所有者法第49条4項により,理事は単独で組合を代表すると規定されています。では,管理組合が権能なき社団で複数の理事が置かれている場合,ある理事が理事会の承認を得ずにした契約について,外部関係ではその契約は有効なのでしょうか? また,これとは逆に...

  • 抵当権付き不動産の売却の際の抵当権者の承諾手続き

    抵当権付き不動産を抵当権者(金融機関)の承諾を得て売却する場合、売買契約前に契約内容を抵当権者に伝えて承諾を得た上で(抵当権抹消の承諾)売買契約を締結する流れでしょうが、その際、契約前に承諾を得るときに売買契約書の写し(署名は未だ無いもの)も渡すのでしょうか? 契約書を話し合いの席で見せれば、写しまで渡さなくていいで...

  • 法人間の契約書の効力について

    会社同士で契約書を結ぶ場合について質問です。 契約書で、会社捺印と担当者(部長など)捺印をしたとします。しばらくして担当者が退職、又は死亡などした場合、この会社同士の契約は継続なのか、無効になるのか、はたまた別のパターンになるのか教えて下さい。 また無効にならない方法がございましたらご教授お願い致します。

  • 新区分所有者とマンション管理会社の争い

    競売でマンションを取得した新区分所有者です。 民事執行法や区分所有法については存じています。 前所有者の協力を得られず、管理規約を受け取る事ができない為、写しで構わないので頂きたい旨、管理会社担当に電話したところ、管理会社から購入しなければならないとの事。 短期で転売する予定であり、今は差し当たって必要ではなく...

  • 合併契約内容の変更について

    農協合併にあたり、各組合員総会にて合併契約書が議決されています。新組合では合併契約書の内容が新組合の理事会において変更されたとの解釈による業務運営が為されています。可能でしょうか、     尚、合併契約書の特記事項には新組合の理事会にて変更出来る旨の記述は有りません。 合併継承財産の処分益は被合併組合の組合員に...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「美人銭湯絵師」勝海麻衣さんにパクリ疑惑、...
  2. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  3. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  4. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  5. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  6. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  7. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。