分割できない有償支給原材料の代金回収について

当社が取引先に有償支給する原材料としてロール状の板があり、1ロールで当社が製造委託する製品の3〜4ヶ月分の原材料に相当します。また、1ロールを分割して販売することは性質上困難です。

この場合、1ロールの代金を買掛代金の支払い時に相殺すると、まだ製品になっていない分の代金までお支払いいただくことになりますが、下請法に抵触するでしょうか。
抵触するとすれば、どういった方法で代金を回収すればいいのでしょうか。

なお、当該ロールは当社オリジナルのため、下請先が他社から調達することは困難です。
ナラッチさん
2016年07月20日 19時50分

みんなの回答

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
> この場合、1ロールの代金を買掛代金の支払い時に相殺すると、まだ製品になっていない分の代金までお支払いいただくことになりますが、下請法に抵触するでしょうか。

有償支給原材料等の対価の早期決済に当たり、下請法に抵触する可能性があります。

> 抵触するとすれば、どういった方法で代金を回収すればいいのでしょうか。

下請先から製品代金を請求される都度、その製品量を製造するのに要した原材料の部分に相当する原材料代金だけ、逐次、割合的に相殺を行っていけばよいのではないかと思います。

2016年07月20日 20時21分

この投稿は、2016年07月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 前払い金リスク回避について

    建築資材購入での前払い金について質問します。 弊社は資材商社ですが、今工事の鋼材をA社を通し海外の加工工場から購入します。 A社いわく、資材調達のため海外の加工工場から3分割での前金支払い(総額6億円)を要求されているとの事。 A社を通じ支払われるため、前払い金の使途を確認するすべがなく、A社の経営状況も芳しくな...

  •  海外からの輸入トラブル

    輸入業者です。インドの工場と取引していましたが、突然工場の社長からお前が我が社の社員に独立を奨励しているのは知っている。今後は100%前金で請求するので払わない事には商品は送らない、と言われ,その工場の内部にそこまで関わった覚えは無いのですが,既に納期も遅れていたので背に腹は帰られず残りの70%を送金しました。...

  • 代金未払い

    某市発注の機械設備の伴う電気制御盤の製作を機械メーカーより受注しましたが90日以上たったが未だに入金されない、当初設計業務にも携わっていたが、なかなか仕様が決まらず、メーカー側は自社で取引する別設計会社に設計業務を依頼し製作は弊社で製作した、納期も間に合わせ、納入後の不具合も修正したが、支払い段階になり、自社で被...

  • 3社間の委託販売契約における所有権移転の時期について

    質問事項 a)顧客-委託販売元①-委託販売元②-メーカの流れで、所有権移転と代金支払い時期的な関係についてです。 弊社②は、基本的には「委託販売では顧客が購入した時点でメーカから顧客に直接移転する」が原則で、委託販売元には所有権移転はないと考えています。 今回のケースは、顧客は代金を①に支払っているが、②には支...

  • 給与を取り戻すには

    レストランで接客してます。 経営する会社が資金繰りが難しくアルバイトだけならず、正社員の一ヶ月半の給与を払いません。 既に労働基準監督署に未払い賃金の申告をすませてます。 会社側は監査が入っているにも関わらず逃げ回り、どうやら計画的に倒産しようとしています。 未払賃金の立替払制度を利用しようというものです。 し...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務のニュース

  1. 「カメ止め」パクリ騒動で相次いだ「検証記事...
  2. 「カワウソ10匹」タイから持ち出そうとした日...
  3. 「盲導犬を蹴った」「虐待だ!」動画を拡散、...
  4. 世界的に注目される「デジタルアーカイブ」推...
  5. 「恋ダンス」削除手続き、レコード会社が開始...
  6. 日本人の出入国管理に「顔認証」システム本格...
  7. 「JASRACの使用料分配は不透明」ファンキー末...

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。