ベストアンサー

会計帳簿の閲覧は第三者が請求できる?

株式会社において、代表取締役が2名の登記になっています。1名の取締役は事情により会社運営に直接関わっていない状態です。その取締役から委任状を委託されれば、株主でない第三者でも会計帳簿の閲覧請求はできるでしょうか?
2016年03月04日 13時46分

みんなの回答

海野 卓也
海野 卓也 弁護士
ありがとう
会計帳簿の閲覧請求権等は株主の議決権行使に資するものとして規定された制度であるため、原則、株主本人が請求することを前提とするものです。
株主総会で代理人による議決権行使を認める条文(会社法310条)のような規定が閲覧請求等に設けられていないこともその表れでしょう。
もっとも、本人でないと閲覧できないというのは支障が大きいため、実務上、理由により代理人による閲覧が認められることもあると考えられます。

2016年03月04日 14時37分

相談者
海野弁護士様ありがとうございます。代表取締役の1名が数年前から業務上会社の所在地から遠方にいる為、会計帳簿の確認が取れていないので、会社所在地の近くにいる仕事上の付き合いがある私に会計帳簿の閲覧を依頼してきました。委任状を作成するから帳簿を確認して報告して欲しいとの事です。どのような手続きで閲覧が可能になりますか?

2016年03月04日 14時53分

海野 卓也
海野 卓也 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
まず、会社に本人から、本人以外の代理人が閲覧に行く旨申し向け、了解を得ること、
次に、本人からの委任状を取得し、会社に提出することを要すると思います。

2016年03月07日 11時02分

この投稿は、2016年03月04日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

このようなトラブルは弁護士

弁護士に依頼することで、解決できる可能性が高い相談内容です。

弁護士に依頼することを検討している方には
一括見積りがおすすめです。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

「弁護士ドットコム」では14,464名の弁護士から、「企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士」 や「初回相談無料の弁護士」などの条件で絞り込むことができます。お住まいの地域であなたの希望に合った弁護士をお探しください。

関連度の高い法律ガイド

会社が第三者割当増資をするときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が特定の人に株式を発行して資金を調達するとき(第三者割当増資)、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。意思決定をするときに必要な...

景品表示法に違反する行為とは|スタンプラリーの景品や「ポイント10倍でお得」という広告をサンプルに解説【弁護士Q&A】

景品表示法が禁止する景品や表示にはどのようなケースがあてはまるのでしょうか。スタンプラリーで特産品を提供することや、「今ならポイント10倍でお...

第三者供賄罪が成立する要件と刑罰の重さ

公務員が職務に関連して、第三者に賄賂を受け取らせると「第三者供賄罪」が成立します。この記事では、第三者供賄罪が成立する要件や刑罰の重さについ...

保険会社の治療費打ち切り後も治療を続ける際の手続き|「第三者行為による傷病届」についても解説

交通事故被害で負ったケガの治療中に、保険会社から治療費の支払いを打ち切ると宣告されることがあります。保険会社の判断に納得できず争いたくても、...

【弁護士Q&A】株主総会を開催するときの注意点とは|役員同士が険悪なときに役員報酬を変えたいケースなどをもとに解説

「株主が二人だけ、持ち分は50:50」「役員同士が険悪だけど、役員報酬を変更したい」。こうした場合、株主総会をするうえでどのような点に注意すれば...

この相談に近い法律相談

  • 複数の有限会社の代表取締役は兼任できますか?

    有限会社Bの代表取締役(社主)ですが、現在、まったく同業の別法人有限会社Aの事務所に間借りしています。(移転登記をしていて、同じ住所)近々、A社の現代表取締役が退任することになり、A社の新代表取締役に就任することになりました。同住所で同業の有限会社の代表は、兼任できるのでしょうか。A社の取締役は1名、株主2名。...

  • 債務者である会社の決算書

    債務者である会社の決算書を見たいので、その会社にまず任意に請求しようと思います。しかし、代表取締役は逃げています。住民票所在地にいません。取締役及び登記簿にない営業部長と社員は住所がわかります。会社の住所もわかります。この場合、取締役や営業部長及び社員に任意に請求して問題が無いでしょうか‥?叉、決算書の公開の仮処...

  • 「元株主」の議事録閲覧請求

    非公開・取締役会設置・小規模株式会社です。 8/10に取締役Aを株主総会にて解任しました。(日付は仮。役員変更登記を数日後に完了。) 8/10に取締役Aが保有していた全ての当社株式を代表取締役が買取り。当人及び取締役会→承認(当日)。 取締役Aとは債務関係なし。 9月になってから、その元取締役(兼、元株主)A氏から、8/10...

  • 会計事務所の責務について

    弊社は特例有限会社で役員は取締役2名のみ。このため代表権は2名にあり、 現在もう一人の取締役Aから役員報酬を受けられない状況の中で、 弊社担当の公認会計士から所長の指示で、以下の連絡を受けています。 ”もう一人の取締役Aから会計、税務の委託を受けているため、それ以外の方と  やり取りしないし、会うこともしない。 ...

  • 代表取締役の登記について

    昨年の9月に取締役会にて新しい代表取締役A氏を選出しました。登記簿への登記はそのA氏が自分で行うとのことでしたので任せました。それから約4ヶ月で会社は業績が悪化したため、A氏は12月末日で代表取締役を退任しました。ところが、その4ヶ月の間彼は代表取締役の変更登記をしておらず、会社の登記簿には代表取締役としての彼の名前は...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

依頼前に知っておきたい弁護士知識

最近検索されたキーワード

企業法務の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。