1. 弁護士ドットコム
  2. 企業法務
  3. 株主議事録の押印について

公開日:

株主議事録の押印について

2014年03月26日
ベストアンサー
会社の代表取締役をしておりましたが、過日辞任しました。株式は現在も10%保有しています。
新代表に変わったのですが、それと同時に社名も変更されました。但し、社名変更の際の連絡、株主議事録等の押印等の依頼はありませんでした。謄本は勿論、定款も変更されるので株主議事録が必要だと思いますが、このような状況で、株主として議事録あるいは委任状等の書類に押印しなくても良かったのでしょうか?
仮に現経営陣が代印行為でおこなった場合、有印私文書偽造に該当するのでしょうか?
相談者(241731)の相談

みんなの回答

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
定款変更を議題として議案の要領を記載して株主総会招集通知をしなければなりません。これが欠けているので決議に瑕疵ありです。仮に出席委任状にあなたの署名があれば有印私文書偽造同行使です。ただし議事録にあなたの署名は必ずしも必要はありません。

2014年03月26日 16時56分

中谷 寛也
中谷 寛也 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
株主総会議事録の署名は、必ずしも株主全員がする必要はありません。
ただ、株主総会を開催するのであれば、その招集の通知をするか、
あるいは株主全員が出席してなければなりません。

あなたが知らないうちに株主総会が開かれているとすれば、
その株主総会決議自体が不存在である、あるいは取り消しうるものとして
争える可能性はあります。

2014年03月26日 16時58分

相談者(241731)
辞任したとはいえ、依然株主ですので私の知らない所で、社名変更等の登記がされていた事に困惑しています。出席有無はともかく、開催通知がなされていない事、当然委任状も提出していません。株式保有割合から、委任状、議事録押印等も不要であれば真偽を確かめる事もないかも知れませんが、代筆、代印をしなければ手続きが進められない事象であれば、法的対応に出ようと考えています。

2014年03月26日 17時15分

中谷 寛也
中谷 寛也 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
「出席有無はともかく」とありますが、実際に出席はされたのでしょうか。
出席されたとなると、総会としては有効ということになってしまうと思います。

2014年03月26日 17時19分

今井 俊裕
今井 俊裕 弁護士
ありがとう
法的対応とありますが,仮に株主総会の招集手続に瑕疵があるとしてあなたがその決議の取消しを裁判所に請求しても,会社がすかさず再度正式に招集手続きを踏んで正式に定款変更決議をすれば,その訴えは途中で訴えの利益なしで却下されてしまいます。つまり10パーセントの保有株式数ではできることは限られてしまっているとういことです。

2014年03月26日 17時24分

相談者(241731)
中谷先生ご回答ありがとうございます。出席はしていません。

2014年03月26日 17時25分

相談者(241731)
今井先生ご回答ありがとうございます。決議内容に関して法的対応は考えていませんが、私の印、署名が代筆、代印されていた場合は有印私文書偽造として対応すべきかと考えています

2014年03月26日 17時29分

中谷 寛也
中谷 寛也 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
おそらくですが、登記をするために株主総会議事録を作成しただけだと思いますので、署名等を偽造されている可能性はとても低いと思います。
比較的簡単に調べられるのは、登記所で登記申請書の閲覧をすることは可能だと思います(株主としての立場を証明するものは必要かもしれません。これは登記所にご確認ください)ので、一度ご覧になられてはいかがでしょうか。

その中で署名の偽造等がなされていなければ、今井先生もおっしゃるように単に手続が不足している状態にすぎないですから、きちんとした手続を踏めば回復できてしまうということになります。

2014年03月26日 17時53分

相談者(241731)
中谷先生ご回答ありがとうございます。とてもわかりやすかったです。登記所で閲覧が可能と言う事で行ってみて確認してみます。ちなみに、登記所は最寄りの登記所でも閲覧可能でしょうか?

2014年03月26日 18時06分

中谷 寛也
中谷 寛也 弁護士
企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士
ありがとう
いえ、登記申請書の閲覧であれば、登記をした登記所でないと無理です。

2014年03月26日 18時10分

この投稿は、2014年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

会社が第三者割当増資をするときの注意点とは【弁護士Q&A】

会社が特定の人に株式を発行して資金を調達するとき(第三者割当増資)、どのような点に注意する必要があるのでしょうか。意思決定をするときに必要な...

その「開拓者精神」が日本を変えた 覚悟と挑戦の半世紀 久保利弁護士ロングインタビュー

日本企業変革のスーパーバイザー、司法制度改革・一人一票実現国民会議の旗手、コーポレート・ガバナンスの第一人者ーその異名の数が彼の偉業の数々を...

第三者委員会の原型のメンバーを体験し、弁護士の職務領域を拡大してきた半生 國廣正弁護士ロングインタビュー

國廣正氏は、町弁としてキャリアのスタートをきったが、ちょっとした縁で第三者委員会の原型となる山一証券の調査委員会のメンバーを務めた。以後 「依...

従業員の感染は公表する必要性があるかーー「Q&A 感染症リスクと企業労務対応」QA解説◆Vol.2

新型コロナウイルスの影響で、企業にとって感染症リスクが増加し、対応が急務となっている。2020年7月に刊行された、[弁護士法人淀屋橋・山上合同編著...

感染による業務量減少、派遣への休業補償は必要?ーー「Q&A 感染症リスクと企業労務対応」QA解説◆Vol.3

新型コロナウイルスの影響で、企業にとって感染症リスクが増加し、対応が急務となっている。2020年7月に刊行された、[弁護士法人淀屋橋・山上合同編著...

この相談に近い法律相談

  • 社内における社員の私物の取り扱いについて

    現在休職している者です。先日退職を申し出ました。退職届を提出すると同時に、私物を引き取るため会社を訪問する日時を書き記したところ、会社からの書面での返事で私が会社を訪れることは、私に療養に専念してほしいことと、会社側の事務的な理由という二つの理由から認められないとのことで、残した私物が何なのか、どこにあるのかを...

  • 会社支給パソコンの返却義務について

    先日まで会社の取締役をしており、今は退任しています。 会社立ち上げの際、パソコンは社員含む全員に支給することを口頭で合意しておりましたが、退任後に返却を求められ警察に届け出ると言われております。 端末には個人的なコネクションに基づいた営業情報を格納しており、今さら返却できません。 返却義務の有無をお教えくだ...

  • 代表取締役解任の件で。

    現在私は株式会社、取締役設置会社の代表をしております。ですが、辞任手続きをしたいのです。私が勝手に書類を作成し、辞任することは可能でしょうか?次の代表が決まっていないと出来ないことなのでしょうか?

  • 役員を辞任した会社への、支払請求について

    私は昨年、某企業の取締役を辞任致しました。 役員でいた期間は数ヶ月ですが、代表者との方向性の違いにより辞任。 メールで辞任表明を行い、相手からも了解の連絡を受けております。 役員に就任した際、会社に数十万円を支払っています。 名目上は株式を持つ為という事でしたが、「○○万円を受け、株式を○○株配当」といった事は、...

  • 不備があると思われる臨時株主総会決議の取り消しについて

    ある会社の代表取締役社長をしておりました。 (私自身は辞表を出しておりませんが) 他役員との経営方針が合わず、 取締役会では毎々衝突をしてしまっておりました。 (当方の至らぬ点も多々あります) 先日経営方針の確認などをもう少し広く行いたいと考え、 臨時株主総会の開催を依頼致しましたが、 議題は私の辞任退社にすり替わ...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

企業法務・顧問弁護士に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

企業法務の法律ガイド

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

企業法務・顧問弁護士の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。