これは会社の利益になりますか?

公開日: 相談日:2012年06月10日
  • 1弁護士
  • 1回答

私は会社の役員で、共同創業者の社長と揉めています。

本業の営業が上手く行かず、売上が少なかったため、イベントをやって売上を建てることになりました。
私はイベントの特設サイトの作成を行い、社長にはイベントの当日スタッフなどを任せました。
ところが先日社長から「イベントは自分個人でやったことで、会社の売上にはしない」と言われました。

理由としてあげたのは、
・特設サイトのためのサーバーは社長名義で契約していたこと。しかし会社の人材募集ページが置いてあったり、扱いが曖昧でした。
・イベントへの参加費用は会社名義でなく、「○○会運営局」名義の口座に振り込ませたこと。
です。

疑問が2つあります。
イベントの売上は会社の売上になるんでしょうか?
社長個人の儲けだとすると、その仕事の一部を行ったことに対して、報酬を支払う必要性はないのでしょうか? 支払わない場合、法的な罰則などはないのでしょうか?

どうか、ご教示下さい。

124937さんの相談

回答タイムライン

  • 本橋 一樹 弁護士

    タッチして回答を見る

    ※「イベントの売上は会社の売上になるんでしょうか?」については、法人のイベントである限り(参加名義の問題ではなく、法人を売り出すためのイベントだったのではないでしょうか)、法人の売り上げになると思います。逆に、社長個人の売り上げになるというのであれば、経費(法人従業員を使用したことについての賃料等)も社長個人の負担となるはずです。その辺りの棲み分けはきちんとされているのでしょうか。

    ※「社長個人の儲けだとすると、その仕事の一部を行ったことに対して、報酬を支払う必要性はないのでしょうか? 」の点は、まさに頭脳労働・肉体労働をした者に対する賃料ないし報酬の支払い義務ということになるでしょう。法人の社員として仕事をしたわけではないことになるので、当然、社長個人に対し、労働に対する対価は請求できるとおもいます。
     もっとも、これは理屈であって、このような売り上げを個人の売り上げとして計上できるかどうかは、税理士さんに判断いただくのが一番よろしいかと思います。

この投稿は、2012年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

もっとお悩みに近い相談を探す

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから