物品の貸与契約について

公開日: 相談日:2022年09月16日
  • 1弁護士
  • 2回答
ベストアンサー

【相談の背景】
地方公共団体が民間企業から、パソコンなどの物品を貸与を受けるため、契約を結びました。
契約書に、地方公共団体が貸与された物品を汚損又は紛失した時は両者の話し合いによる、と書かれていました。

【質問1】
地方公共団体が貸与物品を汚損又は紛失した時、民間会社が賠償金はいらないと言えば、地方公共団体は賠償金を支払わなくても良いのでしょうか?

1185698さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都2位

    柴山 将一 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    > 【質問1】
    > 地方公共団体が貸与物品を汚損又は紛失した時、民間会社が賠償金はいらないと言えば、地方公共団体は賠償金を支払わなくても良いのでしょうか?

     賠償請求をするかどうかは民間会社の任意の判断に依りますので、民間会社が賠償金の請求をしなければ、地方公共団体は基本的にはその支払をしなくて良いということになろうかと存じます。

     以上、ご参考にして頂ければ幸いでございます。

  • 相談者 1185698さん

    タッチして回答を見る

    ちなみに株式会社で、会社法とかには抵触しないのでしょうか?
    また、適正な損害額を支払わないと、地方公共団体が民間会社に貸しを作ったみたいな感じがするのですが。

  • 弁護士ランキング
    東京都2位

    柴山 将一 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    タッチして回答を見る

    損害賠償請求をしないという経営判断について、(代表)取締役が会社法上の任務懈怠責任などを追及されてしまう可能性はあります。

    また、確かに貸しを作ったような感じにはなるかもしれませんが、そのことが直ちに何か違法に繋がるということではありません。

この投稿は、2022年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました