内部統制システムの導入にあたり、実際の運用な社内規則の制定について

公開日: 相談日:2022年08月03日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
内部統制システムの導入にあたり具体的なイメージがわかずご相談させてください。

【質問1】
企業の内部統制システム導入にあたり、既に法定の機関は置いているわけですが、社内で実際に行う運用というのはどのようなものとなり、社内規則にどのように明確化しておけばよいのか教えていただけますでしょうか。

1170951さんの相談

回答タイムライン

  • 中村 繁史 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    会社法の以下の定めに従って、取締役会において、内部統制システムの具体的な内容を定めて決議する必要があります。
    その詳細は、例えば、上場会社の招集通知や有価証券報告書などにも記載がありますので、参考にされるのがよいと考えます。

    (取締役会の権限等)
    第三百六十二条 
    4 取締役会は、次に掲げる事項その他の重要な業務執行の決定を取締役に委任することができない。
    六 取締役の職務の執行が法令及び定款に適合することを確保するための体制その他株式会社の業務並びに当該株式会社及びその子会社から成る企業集団の業務の適正を確保するために必要なものとして法務省令で定める体制の整備

    会社法施行規則100条1項

    会社の取締役の職務の執行に係る情報を保存・管理する体制
    会社の損失の危険を管理する体制
    会社の取締役の職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制
    会社の使用人の職務の執行が法令および定款に適合することを確保するための体制
    企業グループにおける業務の適正を確保するための体制(たとえば以下のもの)
    子会社の取締役、執行役、業務執行社員等の職務の執行に係る事項の報告体制
    子会社の損失の危険を管理する体制
    子会社の取締役、執行役、業務執行社員等の職務の執行が効率的に行われることを確保するための体制
    子会社の取締役、執行役、業務執行社員等および使用人の職務の執行が法令および定款に適合することを確保するための体制

この投稿は、2022年08月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す