取引先から金品をもらった場合の所有権

公開日: 相談日:2022年05月16日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
サラリーマンです。取引先から、お中元やお歳暮、昇進祝い、取引のお礼などもらいます。社内規定には、もらっていいとか悪いとかの規定はありません。もらった物は、確認申告してます。

【質問1】
これらの金品は、私の物でいいですか?会社の物ですか?

【質問2】
会社から訴えられたら、返還しなければならないですか?

1144533さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都1位

    柴山 将一 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】につきまして
    ケースバイケースで、会社が贈与されたもの(会社の所有物)とも考えられるし、相談者様が贈与されたもの(相談者様の所有物)とも考えられるかと存じます。

    例えば、取引先から会社名義(「○○会社 御中」のような形)であれば、会社が贈与されたものと考えるのが一般的かと存じます。
    他方、相談者名義宛てで贈られたとしても、会社に郵送されてきた場合は、取引先との関係において会社担当者宛という形式を取っているだけで、取引先の意図としては会社宛ということも考えられます。手渡しされたときで、相談者名義宛てでも「会社の皆さんと召し上がって下さい」などと申し添えられて渡された時は会社宛と考えた方が良いでしょう。

    昇進祝いについては、会社と言うよりも一般的にはその昇進をした個人に向けた趣旨のものであるので、相談者様宛の贈り物と解釈する方が一般的でしょう。

    このように具体的な場面でかなり解釈が分かれるものですので、会社規程で取扱い基準などをちゃんと定めていて貰えると良いのですが、そのような規程が無いのであれば、個別のケース毎に考えていかないといけませんね。

    【質問2】
    上記のとおりで、会社が贈与されたものと考えられる金品であれば、相談者様はそれを預かっているだけの立場になりますので、会社に渡さないといけません。ただ、余程のことが無い限り、お中元、お歳暮などで会社が従業員に対して返還請求訴訟などを行う可能性は極めて低いとは思います。私もそんな話しは聞いたこと無いですし、そのようなことを会社から相談されたことも無いですので。

    以上、少しでもご相談者様のご参考になれば幸いでございます。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す