文章の著作権について

公開日: 相談日:2022年05月11日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
文章の著作権について質問です。
私は回答するとポイントがもらえるサイトに登録しています。
こちらのサイトは、回答の著作権が譲渡されてしまいます。

【質問1】
「このせんべいは海苔がおいしい。パリッとしている。だけどしょっぱすぎる。もう少ししょっぱくなければ買いたい」のレベルの文に著作権はありますか?

【質問2】
「このせんべい海苔がパリパリでおいしい。しょっぱいのだけが残念。しょっぱくなければほしいな」という文をSNSに投稿したら著作権違反になりますか?

1143211さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    大阪府4位

    田中 敦 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    弁護士が同意
    1
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【回答1】
    文章の長さ、内容ともに微妙なところであり、ありふれた商品への感想として著作物ではないともいえそうですが、著作権で保護されるとの見解も成り立つ可能性はあります。

    もっとも、たとえ著作権で保護されるとしても、創作性の程度は高くはないために強い保護を受けることは難しいと思われます。
    そのため、文章の一部を変えただけ(例えば、「このせんべいは海苔がパリッとしているが、買うにはしょっぱすぎる」等)であっても、類似性がないとして著作権侵害にあたらないと判断される可能性があります。

    そもそも当該ウェブサイトから著作権侵害を主張される可能性の程度は不明ですが、もしご不安であれば、少しずつ表現を変えた文章を投稿することで、著作権侵害のおそれを軽減できると考えます。

    【回答2】
    もし上記質問1の文章の著作権が譲渡されてしまった場合に、質問2の文章をSNSに投稿することが著作権侵害にあたるかというご趣旨のご質問であれば、質問1と質問2の文章は類似性が否定されて著作権侵害にあたらない可能性が十分あるように思われます。

  • 相談者 1143211さん

    タッチして回答を見る

    先生ありがとうございます。すごくわかりやすかったです。著作権違反にならない方法もとても参考になりました。

この投稿は、2022年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す