社印を電子印鑑化するリスク

公開日: 相談日:2022年01月12日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
社員10名程度の企業で現在電子印鑑で角印のみを電子印鑑でリモートワークで使っています。

【質問1】
社印も電子印鑑にして使う当日非常に便利なのですが、悪用されるリスクはあるのでしょうか?
印鑑証明は代表である私だけが取得することができます。
印鑑証明カードも自宅で保存しています。

1102545さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、1人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 青山 知史 弁護士

    注力分野
    企業法務・顧問弁護士
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    会社の代表印を電子印として利用する場合、社員もそのデータを使うことができる状態となれば、代表印を悪用されるリスクは考えられます。

    代表印は、ご記載のように、法務局などにも登録をされ、会社の正式な契約などに用いることが想定されたものであり、これが押された文書は、通常、会社の正式な文書として扱われることになります。

    そのため、電子印であっても、代表印が押された文章(例えば契約書など)を無断で作られてしまった場合、そのような文書は作っていないなどと主張をすることが難しくなる可能性も考えられます。

    こうした点を踏まえると、代表印に関しては、電子印にしたり、そのデータを社員が触れられる状態にすることなどは、リスクがありますので、慎重なご判断をされた方が良いかと思われます。

この投稿は、2022年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す