目的が異なる複数の利用契約をまとめたい

公開日: 相談日:2021年07月05日
  • 2弁護士
  • 2回答

【相談の背景】
当社は、クラウドサービス提供会社です。
現在、顧客には、A.導入支援利用契約(準委任契約)とB.クラウドサービス利用契約(準委任契約)の、2契約を締結してもらっています。
A.導入支援利用契約は、
役務:クラウドサービス利用開始前の導入作業支援
提供期間:クラウドサービス利用開始前
利用料金:X円
B.クラウドサービス利用契約は、
役務:クラウドサービスの提供
提供期間:クラウドサービス利用開始後
利用料金:Y円

【質問1】
この場合の役務内容、提供期間、利用料金が異なる2契約の内容を、1契約にまとめることに問題はありますでしょうか?

1042590さんの相談

回答タイムライン

  • タッチして回答を見る

    >役務内容、提供期間、利用料金が異なる2契約の内容を、1契約にまとめることに問題はありますでしょうか?

    →問題ありません。

    AとBでは、当事者は同じでしょうし、AがBの前提となっている場合がほとんど(Bのみの契約の場合はほぼない)でしょうから、1契約にまとめることも十分ありうると思います。

    ご参考になれば幸いです。

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    この場合の役務内容、提供期間、利用料金が異なる2契約の内容を、1契約にまとめることに問題はありますでしょうか?

    問題なく可能です。
    両社に関連がある場合や共通した定めが多い場合などされます。

    印紙税の判断においては一つの契約とできるでしょう。
    契約の一部解除が可能かなどの点は決めておかないといけないかと思います。

この投稿は、2021年07月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す