訪問マッサージ業の顧客情報持ち出し独立

公開日: 相談日:2021年03月11日
  • 2弁護士
  • 3回答
ベストアンサー

【相談の背景】
初めまして。
従業員が顧客を持ち出し、独立するもしくは顧客付きで転職した話です。
整骨院を経営してます。主に健康保険を使った訪問マッサージを行っております。売上は月〇〇万円程度でした。従業員は国家資格を持つものです。
健康保険なので国保連合会にデータがすべてあります。AとBが、顧客をすべて持ち出し経営が圧迫されています。月の売上高は〇万円(60%減少)になりました。AとBのうちAはあからさまな顧客の持ち出しがありました。すべて顧客から連絡させ『今月いっぱいで施術終了』、『Aが独立するって聞いたからそっちいくからよろしく』
Bのほうは、『この業界では当たり前の話』国保連合会での保険請求に時間がかかるから退職後1-2か月わざと保険請求を空けて請求かけています。
Aのほうは、『この顧客は私の客』といって転職後も施術を行っています。(お客からの話)
経営する会社としては、どうすることもできず指をくわえて持っていかれたのを見ていくしかないのでしょうか?
秘密保持契約などは完備しています。
施術を行ったかどうかは、国保連合会にレセプトデータが行くのでわかるはずなのですが個人経営の自分が請求をかけても教えてくれません。
施術する顧客はすべて私が営業して開拓した顧客です。

【質問1】
不正競争防止法で裁判を起こしたい。

【質問2】
明確な顧客持ち出しなので、訴訟にするにはどんな証拠が必要なのか。
(顧客は誰ものか)
(顧客の選択は優先されるとおもいますがそれと、持ち出し独立は違うと思います)

1006943さんの相談

この相談内容に対して 弁護士への個別相談が必要なケースが多い

と、2人の弁護士が考えています

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    証拠としては、顧客持ち出しについての証拠が一番重要でしょう。業務中ならばなおさらよいです。
    それとそれに基づき働きかけがあったことの証拠があればよいでしょう。

  • 相談者 1006943さん

    タッチして回答を見る

    国家資格者の倫理規定が有るので、特段の社内規定は設けてませんでした。
    証拠となると、本人の所有するUSBメモリなどにデータが入ってるなどになりますか?

  • 弁護士ランキング
    兵庫県1位
    タッチして回答を見る

    証拠となると、本人の所有するUSBメモリなどにデータが入ってるなどになりますか?

    そうでしょうね。
    コピーして持ち出したとか、普段から渡しており返却されなかったなど。
    そういうものがないと、「情報は持ち出していません、お客さんが自主的にきてくれたんです。」といわれると反論が難しいです。

  • タッチして回答を見る

    不正競争防止法は「営業秘密」を持ち出された場合に適用できます。秘密保持契約はあっても実際に持ち出された情報を「秘密として」管理していなければ、法律上、「営業秘密」と認められず、不正競争防止法違反の責任を問うことは難しいです。

    秘密保持契約違反の責任を問う余地はあるかもしれませんが、契約内容次第でしょう。

この投稿は、2021年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す

弁護士回答数

-件見つかりました