ベストアンサー

公共 対 民間の日照権をめぐる判例について

現在某庁舎(役所)の計画をしており、敷地内に現庁舎が建っています。
昭和30年代に都市計画区域の指定よりも先に庁舎ができており、日影規制上、既存不適格のまま存続しています。

さて、この庁舎を解体し、新庁舎を作る際に、現行法に即して設計し直す必要があり、当然日影規制をクリアしなくてはなりません。

日影規制はクリアするボリュームで建築する際に、近隣の民家に対して、既存庁舎では発生していなかった範囲に影が落ちることとなります。(法的に必要十分)

この場合、近隣民家が行政側に対して日照権などを主張し、買った例はあるのでしょうか?


こちらの計画としては適法化するので、もちろん問題はないと考えています。(まだ設計段階前)
公共の福祉と日照権(明文化されていない)の対峙なのかもしれませんが、その辺りは分かりかねます。

判例タイムズを参照するに、建築基準法に適法な場合には受忍限度を超えないと判断され、棄却されることのが大方のようです。(民vs民)

日照権の解説について、ネットで見ただけの知識ですが、受忍限度について検討する段階で、公共の建物が周囲に影響を与える場合はそれを加味して判断されるようです。

相談者(726650)からの相談
2018年11月06日 14時21分

みんなの回答

中島 繁樹
中島 繁樹 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 福岡県3 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
<このような場合、近隣民家が行政側に対して日照権などを主張し、勝った例はあるのでしょうか?>
 現行の法的規制に合致しておれば、建築する側が負けることはふつうはありません。

2018年11月15日 22時48分

相談者(726650)
遅くなりましたが、ご回答ありがとうございます。
国会図書館で判例タイムズをあたりまして、前例で台東区の合同庁舎、郵政公社、電信電話局にて賠償請求が成立した件が見つかりました。こういった物件の場合、住民説明などを十分に行わないまま工事をしていたようです。(現代では正直考えにくい事態ですが。)
ただし、いずれも受忍限度を超えるとみなされた原告に対して(原告団の一部)であり、事業費に比べるとかなり少額のようでした。
前例としてある以上は全く問題ないとは言えませんが、差押えや工事ストップになるレベルではなさそうなので、そういった意味ではひとまず大丈夫かなという次第です。

2018年11月18日 02時56分

この投稿は、2018年11月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 日影規制と、受忍限度について教えてください

    我が家の南側、リビングの最短で3メートル弱前に2階建ての家が建ちます。 建築法に違反がなければ、こちらはどうすることもできないとのことでした。 しかし、日影規制と、受忍限度というものがあると聞きました。 地域性や、日影の程度などいろいろな条件があるそうですが、教えていただけないでしょうか? 我が家は、太陽光発...

  • 日影規制について

    隣接する土地に建物が立つことになりました。 日影の条件緩和の影響を受けており、この点で交渉ができないものかと考えています。 日照の面で、日影の話をしていますが、現マンション購入時と日影規制の条件が変わっている、 具体的には「測定水平面」が4mだったものが、6.5mに緩和されてしまっていることが分かりました。 隣接...

  • 2つの土地を所有していた場合、日影規制を守らなくても良いですか?

    (日影規制がある地域で)並んで2つの土地を所有していて、一方に自宅、もう一方にマンションを建設する時、マンションの日影規制を無視する事は出来ますか?マンションの影は自宅にのみ影響する場合のお話になります。

  • 北側斜線違反について

    大手建築会社に依頼し店舗兼住宅の建築が終わり、建築代金を支払い、明け渡しを受けました。 ところが、建築開始時に北側の隣地との境界石が見つからず、境界石がこの辺だろうとの推測で建築をした結果、北側隣地の境界から170㎝離して建築すべきところを150㎝しか離さず20㎝不足で建築が完了しました。 隣地との境界から17...

  • 北側斜線の起点となる隣地境界線の高さについて

    隣地と高低差が2mほどあります。隣地は南西側の高い方ですが、盛り土の下がった部分まで隣地で、そこに境界線があります。 北側斜線を適用する場合、真北方向の隣地境界線から5mの高さより、1対0.6の角度でかけていくようですが、起点となる境界線が低い方にある場合も、建物が建つ地盤の高さ(高い方)を基準にするのでしょうか? 色々...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。