地目が「火葬地」の土地について

地目が「火葬地」の土地があるのですが、このような地目はどのような経緯で生まれるのでしょう?
不動産登記事務取扱手続準則には、何も書かれていないようですが。

【不動産登記事務取扱手続準則】
 (地目)
第68条 次の各号に掲げる地目は,当該各号に定める土地について定めるものとする。この場合には,土地の現況及び利用目的に重点を置き,部分的にわずかな差異の存するときでも,土地全体としての状況を観察して定めるものとする。
(1) 田 農耕地で用水を利用して耕作する土地
(2) 畑 農耕地で用水を利用しないで耕作する土地
(3) 宅地 建物の敷地及びその維持若しくは効用を果すために必要な土地
(4) 学校用地 校舎,附属施設の敷地及び運動場
(5) 鉄道用地 鉄道の駅舎,附属施設及び路線の敷地
(6) 塩田 海水を引き入れて塩を採取する土地
(7) 鉱泉地 鉱泉(温泉を含む。)の湧出口及びその維持に必要な土地
(8) 池沼 かんがい用水でない水の貯留池
(9) 山林 耕作の方法によらないで竹木の生育する土地
(10) 牧場 家畜を放牧する土地
(11) 原野 耕作の方法によらないで雑草,かん木類の生育する土地
(12) 墓地 人の遺体又は遺骨を埋葬する土地
(13) 境内地 境内に属する土地であって,宗教法人法(昭和26年法律第126号)第3条第2号及び第3号に掲げる土地(宗教法人の所有に属しないものを含む。)
(14) 運河用地 運河法(大正2年法律第16号)第12条第1項第1号又は第2号に掲げる土地
(15) 水道用地 専ら給水の目的で敷設する水道の水源地,貯水池,ろ水場又は水道線路に要する土地
(16) 用悪水路 かんがい用又は悪水はいせつ用の水路
(17) ため池 耕地かんがい用の用水貯留池
(18) 堤 防水のために築造した堤防
(19) 井溝 田畝又は村落の間にある通水路
(20) 保安林 森林法(昭和26年法律第249号)に基づき農林水産大臣が保安林として指定した土地
(21) 公衆用道路 一般交通の用に供する道路(道路法(昭和27年法律第180号)による道路であるかどうかを問わない。)
(22) 公園 公衆の遊楽のために供する土地
(23) 雑種地 以上のいずれにも該当しない土地
はひふへほさん
2015年05月29日 12時30分

みんなの回答

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
地目が「火葬地」の土地があるのですが、

登記事項証明に書かれているのですか。
経緯はわかりませんが、間違いのように思われます。
法務局に確認されてもよいかもしれませんね。

2015年05月30日 04時32分

はひふへほ さん (質問者)
準則が出来る前にそのような形で登記されたということは考えられないのでしょうか?

2015年05月30日 09時14分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
準則が出来る前にそのような形で登記されたということは考えられないのでしょうか?

なるほど。それがいまだに残っているということでしょうかね。

2015年05月31日 05時29分

はひふへほ さん (質問者)
準則はいつできたのでしょう?
また、当該準則ができる前は、どのようなルールに基づいて地目は定められていたのでしょうか?

2015年05月31日 06時33分

この投稿は、2015年05月29日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 土地の地目、不動産登記事務取扱手続準則第68条記載のもの以外は存在しないのか?

    土地の地目は、下記の不動産登記事務取扱手続準則第68条記載のもの以外は例外なく存在しないのでしょうか? 【不動産登記事務取扱手続準則】  (地目) 第68条 次の各号に掲げる地目は,当該各号に定める土地について定めるものとする。この場合には,土地の現況及び利用目的に重点を置き,部分的にわずかな差異の存するときで...

  • 日照権について質問です。

    私は、平成27年6月完成予定で、市街化調整区域の土地を購入し建築許可・建築確認を取得し、住宅を建てようと考えています。 不動産屋さんの勧めで、購入前の土地の境界確認に立ち会ったところ、北側の土地所有者から日照権の補償の要求をされました。 予定建物位置は敷地北側隣地境界より1.00m離れた位置に基礎を作り(軒先も境界線...

  • 登記なき地役権について

    私は、Cから雑種地(甲地300㎡)を買い、宅地か駐車場に造成しようと考えています。 しかし、隣接地(乙地)にBの家屋があり、その排水路(幅30cm長さ10mコンクリートで小河川に接続しています。)が甲地表の北側に設置されています。これについてご質問します。                 記 ①甲地、乙地は、丙地...

  • 県道の改良工事による土地収用は絶対的なものか?

    県道の改良工事により、妻が所有する山沿いの平地1400坪(全部で1980坪の内)につき、県より2100万円で買収の申し出がありました。 この土地は、妻の祖父と父(他界)が昭和38年頃、当時経営していた旅館の別館として手当したもので、掘った温泉の温度が低かったことなどから別館の新設はなりませんでしたが、今でも妻は...

  • 境界線との関係

    一筆の敷地の中に二項道路があり私道でもありますが 奥に借地権が1つあります。下水管を通したいと言われても掘削承諾を地主が許可しない場合 裁判所の許可が必要だと思いますが土地の官民の境界が確定していない場合でも許可はおりるのでしょうか? 下水管を一度通されると二項道路は二度と廃止できなくなり地主の土地が経済上不利...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。