寺院跡地を所有しています。石碑も建っており登記の地目も原野墓地となっていますが相続税はかかりますか?

戦国時代に焼けた寺院の跡地を管理所有しております。江戸時代に開墾のおりに出土した人骨や墓石を、私の先祖らが弔うために一つの場所にあつめ小高く山にして墓碑を建立したものです。
平成22年に、測量もして40坪ほどで分筆登記をいたしました。それまではただの雑種地での固定資産税の課税だったため、地目は原野 墓地として登記しました。
しかし、固定資産税の課税明細書には本件分筆後の土地の評価額が、14,012円であり固定資産税も196円徴収されております。固定資産税額はこの額なので問題ないのですが、ふと相続時の課税があるのかと疑問に思い税務署へ問い合わせをしたところ、次のような回答でした。
①固定資産税は市が評価判断しているので、税務署は現地確認をしていない。
②相続税は本件土地に関してかかるかもしれない。その場合は路線価の70%評価減での課税になると予想される。
③今は何も判断できない。相続が発生し申請するときに、墓地であり非課税であると異議申し立てをしてください。
とのことでした。
私としては、ほかの不動産との合計での相続試算のためにも、それでは困るので、現地確認をして、すぐにでもはっきりさせて欲しいと依頼したところそれはできないとの税務署の回答でした。
税務署が、現地確認を今できない理由がまったくわかりません。
現在も私の家では、年4回お墓参りもしており、祭祀の対象だと思うのですが、墓地にもかかわらず相続税を払わなければならないのか教えてください。もしくは非課税にする方法を教えてはいただけないでしょうか?
どうぞよろしくお願いいたします。
さんまいさん
2015年03月19日 03時01分

みんなの回答

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県2
ありがとう
相続時に墓地であることを申告すれば、考慮されると思われます。

2015年03月19日 05時23分

さんまい さん (質問者)
早速の回答ありがとうございます。先生の言う考慮されるというのは、全ての土地が非課税になるとの見解なのでしょうか?私としては、相続の土地が他にもあり、本件土地の評価額により、相続税が発生するかの分岐点となりかねないため、事前に非課税の有無をハッキリさせたいと希望しております。判明させることは可能でしょうか?

2015年03月19日 09時02分

居林 次雄
居林 次雄 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 山口県2
ありがとう
墓地として使用を続けている土地に限って、評価減が認められると思われます。

2015年03月19日 11時40分

この投稿は、2015年03月19日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 遺留分の算定について(土地・畑)

    遺留分の算定についての相談です。 土地(畑)の評価はどのようにしたらよいでしょうか。 固定資産税評価額でしょうか。 相続税のように、固定資産税評価額に倍数をかけた額でしょうか。 この土地では、一部で家庭菜園を行っています。 育てた野菜を商品として出荷したり、賃貸収入を得たりはしていません。 よろしくお願いしま...

  • 土地の手放し方法について教えてください

    先祖の代から所有している田舎の土地があります。毎年固定資産税を支払っています。 土地として何か活用しているわけではなく、ずっと放置されている土地で、毎年固定資産税分 赤字の状態なので、手放したいのですが、ど田舎の山間部の土地で(固定資産税の種類でいうと山林とか田です)民間には売れる見込みがない土地です。 国に売...

  • 固定資産税では、宅地と雑種地ではどちらが税金が高いのですか?

    今度、家を潰して更地にして、駐車場にしようと思いますが 固定資産税では、宅地と雑種地ではどちらが税金が高いのですか?

  • お寺の固定資産税

    すいません、法律相談というよりは、 正しい知識を、自分の糧としたいので、相談させて頂きますが、 近所のお寺が、参拝者が多いので、 無料の駐車場を作りたいという事で、 市内の土地を何か所も買収し、 無料の駐車場として利用しています。 それらの土地は、国道へ面する角地で、 誰がどう見ても、通常の売買では数十億円も...

  • 墓地の固定資産税について

    墓地には固定資産税がかからないと思いますが、その非課税の判断は登記簿の地目で判断するのでしょうか。 或いは地目が墓地ではない場合も、実質的に当該土地が墓地として使用されているのであれば非課税になるのでしょうか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。