第1種低層住居専用地域に規模の大きな葬祭場の建設計画が進んでいます。

約140坪の近隣商業地域と第1種低層住居専用地域が混在する土地に葬祭場の建築計画があります。
目の前は駅へのメイン道路でショッピングモールへの車が多く通り、休日は渋滞しています。
隣は住民の憩いの場である公園と住宅街となっています。
通常、第1種低層住居専用地域には大規模な葬儀場は建てられないはずですが、その割合から近隣商業地域の用途が適用され、住宅街の一角にあまりにも街並みと外れる葬儀場を建てようとしています。
計画では5台しか駐車場はなく(業者側は参列者を80名程度までと想定しています)付近に路上駐車が増えるのは目に見えています。そのような車のせいで、公園で遊ぶ小さな子どもたちが交通事故に巻き込まれるのではないか。ショッピングを楽しもうとされている車の列の中に霊柩車が入り込み、さらに渋滞を加速させ、皆で作り上げてきた街全体の雰囲気を壊されてしまうと危機感を募らせています。
住民は反対運動に立ち上がりましたが、法律的には何も守ってもらえないのでしょうか。
せめて第1種低層住居専用地域には施設を建てず、公園とのバランスや近隣住民の精神的ストレスを考えて緑地帯にする。周辺を樹木で囲む。など、話し合いをしようと試みていますが、相手業者は自分たちの考えを押し付けるのみで、提案しても「お断りします。」と言います。お断りしたいのはこのような地域に葬儀場を建てようとする業者の方です。わざわざ第1種低層住居専用地域の公園に向かって死体安置所を設け、住民の怒りを更に増長させています。
このままでは相手の思うつぼになってしまいます。
住民側がとれる法的手続きなどないでしょうか。
現在既存ビルの解体工事に入っています。今現在はまだ建築確認はおりていません。




ピーすけさん
2015年02月27日 16時35分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
少なくとも、第1種低層住居専用地域には、原則として、葬儀場を建設することはできないと思います。

建築基準法48条1項は、「第一種低層住居専用地域内においては、別表第二(い)項に掲げる建築物以外の建築物は、建築してはならない。ただし、特定行政庁が第一種低層住居専用地域における良好な住居の環境を害するおそれがないと認め、又は公益上やむを得ないと認めて許可した場合においては、この限りでない。」とし、 別表第二(い)項には、葬儀場は含まれていません。

2015年03月13日 19時47分

この投稿は、2015年02月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 住宅密集地への葬儀場建設中止は可能か?何か対抗する手段があれば教えていただきたいです。

    自宅に隣接する土地に民間の葬儀場が建設されることになってしまいました。 立地は最寄り駅から徒歩7分と駅近ですが、周りはほとんどが戸建住宅で幹線道路にも面しておらず、センターラインもない生活道路しかありません。 埼玉県の第1種住宅地域および第2種住宅地域の用途地域では規制がないようで、住民に何の説明もなく既に県に...

  • 都市計画道路について 。予算がない?

    立て続けに質問失礼します。 父の持つ貸家立付地(アパート)が40年以上前から都市計画道路の指定を受けており、現在も未着工のままです。 県、市でも長期未整備都市計画道路の見直しを行っているようですが、その路線は必要とされ、ほんの一角を残し全て着工済み・着工中です(おそらく誰かがゴネている?予算がない?) そこで質...

  • 隣人境界の擁壁工事にて当方の侵害を防止したい

    隣地の掘削・擁壁工事に関して。 2世帯の土地が並んでいます。当方は23年前の家を建築、隣人と合意のもと境界線上から当方側にブロック塀を当方が負担し設置済みです。しかし隣人は家を建てず空き地のままこのたび転売しました。 新たな持ち主は、擁壁を作り、当方のより地盤面より上げようとしています。 当方の地盤とブロック...

  • 地域区分 白地地区について

    今回は御世話になります。所謂、受忍限度という言葉がありますが、何を基準に設ければ宜しいですか? 当方の住居している住宅から、10mほど離れた場所に型枠工の作業場がありますが、騒音が酷く市役所に 騒音を測定してもらったところ、境界付近で70DB以上有りました。立地についてですが、当家は在住36年 型枠工さんは6年ほ...

  • 隣地トラブル

    森田英樹弁護士先生様。迅速な回答ありがとうございました。説明不足で大変申し訳ございません。市道幅3・4mに直角に接する私道2・5m位の隣地の私道は市道より奥まる程幅が狭く8m位奥まった所が幅1m位になりこの幅が4m位なるよう市道に接する隣地と私の土地の境界点は譲渡後も同じで譲渡後の三角地は謄記せず現在に至ってお...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。