競売で3回とも不買になった物件(農地)を買いたいのですが。。

3回競売に出されて、3回目も不買になった農地があり登記簿にて確認したところ、地権者は法人(破産)で差し押さえ人は銀行となっていました。その銀行に売却のお願いをしたところ、買受は不可能と言われましたが、ネットで色々見ていると出来そうにも思えます。実際、ここを購入する事は不可能なのでしょうか?
オスカーさん
2015年02月27日 12時50分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
 抵当権を外した状態で買いたいということであれば、抵当権者(銀行)の同意を得るか、競売で競落することが必要です。
 銀行側の事情がよく分かりません。
 

2015年02月27日 13時31分

弁護士B
ありがとう
銀行としては、競売手続で抵当権を外す手続をしないと、諸手続上問題と考えているのだと思います。ですから、任意売却は許可しないのであろうと想像されます。
しかし、競り売りで売却できない場合は、裁判所が特別売却(競り売りではない)の決定をする場合もあります。その場合は、それに参加すれば購入することもできるかもしれません。

2015年02月27日 14時33分

オスカー さん (質問者)
弁護士A様、弁護士B様、早速の回答有難う御座いました。
この物件は3回目も不売であった為、銀行に対して特別売却の手続きをお願いしました。また、銀行は裁判所にその申請を出したところ、該当物件が農地という事で買受適格者証が必要との事でした。そこで農業委員会に相談したところ、これには半年~1年かかるとの事。これを銀行に連絡したところ、期間が長すぎるという事で裁判書が受理出来ないとの事でした。よって銀行に対して任意売却(農業委員会からも任意売却を薦められました。)をお願いしたところ売却出来ないとの事でした。どうにかして任意売却してもらう事は出来ないでしょうか?銀行さんには手続き上 どのような問題があるのでしょうか?


2015年02月28日 02時35分

この投稿は、2015年02月27日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

財産を隠されたとき・隠されないための対処法 - 仮差押や弁護士会照会の流れ

離婚の協議に入り、財産分与について考える中で、相手に財産を隠されていないか不安になることもあるでしょう。ここでは、財産隠しによく用いられる方...

この相談に近い法律相談

  • 将来発生する売買代金の仮差押について

    友人へ130万円を貸しましたが、弁済日を過ぎても支払いがなく、支払う意思もないため、先日訴訟を提起しました。 借用書はもらっています。 友人は一人で飲食店を経営しています。店舗は賃貸で、どこの不動産屋が管理している物件かは分かっています。 しかしその友人が店を閉め、県外へ引越しをする動きがあることを知人を通して...

  • 他人物売買について。動産でも他人物売買は可能なのでしょうか?

    動産でも他人物売買は可能なのでしょうか?

  • 戦前の土地売買に必要な書類

    戦前に土地売買を行う際、必要となる書類について調べています。何かご存知の方がいたら教えて下さい。

  • 売買代金を決めない売買予約について

    私が所有している土地を売ってもらいたいという話が知人を通じてありました。 ただ、私はすぐに売却することは考えておらず、5年後位に売却したいと思っています。 相手から、5年後では不安なので、売買予約という形で仮登記をお願いできないか。 売買代金は後日協議という形でと言われました。 売買代金を定めないのは予約といえ...

  • 競売物件。債権者に2、3日待ってもらうことはできませんか?

    今、自宅が競売入札中ですが任意売却をしたいです。買手は決まってますが開札日までに融資が間に合いそうもありません。債権者に2、3日待ってもらうことはできませんか?または融資まで早い銀行ありませんか?最悪競売されてから買い戻しってできますか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。