農地の又貸しい事業の可否について

農地を保有している人(法人)から、合同会社が農地を借り入れて第3者に貸し、農地のレンタル代を貰うという事業を計画しています。

<前提条件>
・第3者は、自分の消費用に野菜をつくります。それ以外の用途には用いません。
・第3者は、個人、または一般の法人です。
・合同会社には、農地レンタルによる地代の徴収、野菜の販売を登記しています。

<質問>
1.合同会社が農地を第3者に貸し、代金をもらう事業は法律違反にはならないでしょうか?
2.個人、または法人の農地運用の代行(代わって野菜を作る作業)を合同会社が行うことは可能でしょうか。
3.獲れた野菜を、孤児院などに寄付するのは可能でしょうか。

以上、何卒よろしくお願いいたします。
nougyobanzaiさん
2015年02月26日 10時43分

みんなの回答

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都5
ありがとう
1について 合同会社が農地保有者から農地を賃借するためには、農地法3条1項により農業委員会の許可を受ける必要がありますが、基本的には、農業生産法人等で、主たる事業が農業でないと、農業委員会からの許可は受けられません(同条2項)。

なお、合同会社の形態であっても、農法生産法人とすることはできます。

2について この場合も、農業生産法人であるか、合同会社の目的が農業である必要があるのではないか、と思います。

3について 合同会社が農業生産をする目的の範囲内であれば、獲れた野菜を、孤児院などに寄付することは問題ないのではないか、と思います。

2015年03月12日 15時58分

この投稿は、2015年02月26日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 農地の賃貸借(又貸し)について

    現在勤めている不動産会社にて千葉県内の農地の賃貸借について検討中です。 構図は以下のとおりです。 農地の土地所有者(法人)→当社→法人 ※3社とも農業生産法人の資格を有しません。 可能でしょうか?

  • 民泊等禁止を盛り込むための標準管理規約 第12条の表記方法について

    初めまして。 標準管理規約を運用中の当マンションにおいて、第12条を改正し民泊禁止を明示することとなりました。 それに先立ち、同条の改正案を管理会社から頂いたのですが、その文言に違和感を抱いております。 提示されたのは以下(原文まま)です。 (専有部分の用途) 第12条 区分所有者及び占有者は、その専有部分...

  • 隣地の通行に伴う権利設定の要否

     ある会社の遊休不動産の担当者です。  当社の敷地内に,使用中の建物1棟と遊休建物1棟とがあり,このうち遊休建物を甲社に売却することとし,当該底地部分の土地(約1,000㎡)に加え駐車場・倉庫用地として,計3,000㎡を売却することとしました(以下「本物件」)。  本物件には,公道とアクセスできるルートが2ルートあり...

  • 民泊等禁止に対応するための標準管理規約 第12条の修正案について

    初めまして。 標準管理規約を運用中の当マンションにおいて、第12条を改正し民泊禁止を明示することとなりました。 それに先立ち、同条の改正案を管理会社から頂いたのですが、その文言に違和感を抱いております。 提示されたのは以下(原文まま)です。 (専有部分の用途) 第12条 区分所有者及び占有者は、その専有部分...

  • 借地の雑居ビルを法人を作って売却したいが地主の許可は必要か?

    こんにちは 都内に築47年鉄筋コンクリート造4階建のビルを所有しています ※簿価はほぼありません 1-2階は飲食店 3-4階は住居として賃貸しています 土地は借りています 借地権割合は地主3 自分7です 30年の長期借地契約を地主と結んでいますが、あと4年で更新を迎えます 自分が法人格(合同会社か投資組合の予定)を設...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。