農地を他人に貸している。水田。地主の意向どうりに売れないのが基本ですか?

十年間の契約で農地を他人に(農業法人)に貸している場合は、その間地主が売りたい場合は、契約が先にあるため、地主の意向どうりに売れないのが基本ですか?
契約の解除みたいな事はできますか?
晴れ時々さん
2014年11月23日 22時12分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
>地主の意向どうりに売れないのが基本ですか?

意向通りに売れないかどうかは分かりません。
通常は、貸している土地を売買する場合には、借主との関係も考慮しながら行うことになります。

>契約の解除みたいな事はできますか?

賃貸借契約書を交わしているでしょうから、原則としてその内容に従います。

2014年11月24日 04時56分

國安 耕太
國安 耕太 弁護士
ありがとう
農地に関しては、農地法が適用されます(契約内容に優先することがあります。)。

農地法には、所有権移転や、賃借権の解除等に通常の土地売買とは異なる制限が課されています(農地法3条1項、18条1項等)。
そのため、この制限をクリアーしているか、事案ごとに検討する必要があります。

*農地法3条1項
農地又は採草放牧地について所有権を移転し、又は地上権、永小作権、質権、使用貸借による権利、賃借権若しくはその他の使用及び収益を目的とする権利を設定し、若しくは移転する場合には、政令で定めるところにより、当事者が農業委員会の許可を受けなければならない。
(以下略)

*農地法18条1項
農地又は採草放牧地の賃貸借の当事者は、政令で定めるところにより都道府県知事の許可を受けなければ、賃貸借の解除をし、解約の申入れをし、合意による解約をし、又は賃貸借の更新をしない旨の通知をしてはならない。ただし、次の各号のいずれかに該当する場合は、この限りでない。
(以下略)

2014年11月24日 10時00分

この投稿は、2014年11月23日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 複数の権利者がいる土地の売買もしくは賃貸について

    はじめまして。質問させていただきます。 当方が所有している土地(持家、自営業用の工場あり)の内、工場の裏の長細い土地のみが複数の権利者がいる土地になっています。 工場を増設するにあたって、その土地を買うか借りるかして使いたいのですが、このように複数の権利者がいる土地の売買もしくは賃貸交渉はどのような手続きをとれば...

  • 地目は「畑」実際には「資材置き場」を相続。相続人は法的な責任を負うか?

    母の代襲相続で祖父の遺産である登記簿の地目が「畑」となっている土地を相続する事になるのですが、実際には農地としては使用しておらず、砂利を敷いて資材置き場として建築会社に貸していたそうです。 これは相続した私が、農地法やその他の関係法令などにより、何か責任を負うような事になったりするのでしょうか? その土地は...

  • 相続後の農地転用。実際はどっちが正解なのでしょうか?

    自分が所有する農地を雑種地に転用し、太陽光発電を始める予定ですが その農地は亡父から数ヶ月前に相続した土地で 地目は今も農地のままです。 地元の業者曰わく、農地をそのまま農地として相続すると3年間は地目を変えられないということでした。 しかし知り合いの行政書士の先生に訊ねてみると、 「売買で農地を手に入れたら...

  • 神社の土地の又貸しについて

    はじめまして。「土地の又貸し」について相談させていただきたいと思います。 土地の所有者は神社で、氏子さんの一人(以下、Aさんとします)が、神社と借地契約しています (借地料は支払っています)。 Aさんは、その借地している土地を、駐車場として、全く別の人(以下、Bさんとします)に貸しています(有料で)。 これは、違法...

  • 不動産の競売に関する質問

    親が亡くなり、実家の土地を兄と共同相続しました。 その土地に建物が2軒あり1軒は私が相続、もう1軒は兄が相続しました。 すべて売却して現金で分けようと提案しましたが兄が土地の売却を拒んだ為、共有物分割の裁判を起こしたところ、私が勝訴して土地競売の判決が出ました。 兄に再び任意売却を提案しましたが最終的に拒否さ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。