相続した農地の運用について

父が亡くなり、相続する農地があります。相続人は私と妹の二人です。
この農地は現在、妹も私も農業はしてないため、ファームに委託して生産をしてもらっており、自主管理はしていません。
農地なので現金の価値は数十万程度と聞きました。
この場合、妹が農地を相続し、価値相応の現金を妹が私に支払うという方向の話になっているのですが、農地として私、妹が分割してできるのなら、そちらの方向で相続するかで迷っています。
農地として相続した場合のメリット、デメリットをお教えください。
メンタームさん
2014年09月12日 12時44分

みんなの回答

濵門 俊也
濵門 俊也 弁護士
ありがとう
まず,本件農地を貴殿と妹様で分割して相続することはできません。
分割して取得するためには,一旦お二人で相続した後,共有物分割協議を経る必要があります。ただ,農地であるとすれば,農業委員会の許可が必要となり,手続が面倒です。

「妹が農地を相続し、価値相応の現金を妹が私に支払うという方向の話になっている」とのことですが,貴殿のお立場からすればそれでもよいかもしれません。ファームとしてもそのほうがやりやすいと思います。分割しますと農地としてせまくなる可能性もあります。

一般の土地と異なり,農地の処分には農業委員会が絡む点が一番大変なところです。

2014年09月12日 17時34分

メンターム さん (質問者)
濵門先生、アドバイスありがとうございます。
農地は、農業振興地域に指定されており、転用などは難しいようですが、金額に換算するととても価値が低かったため、相続したほうがいいのではないかと思い、質問に至りました。
農地は現在、被相続人(父)、私、妹で所有権がそれぞれ1/3になっており、父の分を私、妹で分割することを考えておりました。既に所有権がこのような状態でもご指摘頂いた手続きは掛かりますでしょうか。

2014年09月12日 17時56分

濵門 俊也
濵門 俊也 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
なるほどそのような権利関係なのですね。

その場合でも当職が回答した手続となります。今回の対象となる権利は,お父様の有していた3分の1持分ですから,6分の1ずつ貴殿らが相続で取得することとなります。
遺産分割協議で3分の1を妹様が取得したとしても,本件土地は,貴殿が3分の1,妹様が3分の2となるだけですから,貴殿の3分の1を妹様に譲渡したい場合は,やはり農業委員会の許可が必要となります。

2014年09月12日 18時48分

この投稿は、2014年09月12日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 特別受益

    父の生前、父の了承のもと、全て自己資金で父の畑にアパートを建てて経営しております。整地を含めて全て自己負担です。去年父が死亡し相続を開始しましたが、他の相続人からアパートの家賃や土地を無償で借りていたので土地代が特別受益だと主張されました。これは本当なのでしょうか。ちなみに私がその土地を相続することは了解済みで...

  • 農地の相続

    父が秋田の広大な農地で農業を営んでおります。 農地の評価が仮に2億円だとして、私は将来相続税をいくら納めなくてはなりませんか?私は長男で現在サラリーマンをしており、農業をやるかどうかも迷っています。アドバイスお願いいたします。

  • 相続について

    父が亡くなり、相続について悩んでいます。 相続人は3人です。私、母、妹の3人です。 建物・土地の相続です。 土地の上に建物があります。相続税対策で 土地を私1人で相続して建物を母親と 共有で所有したいと考えています。 メリットとデメリットを教えてください。

  • 農地の売買・贈与に関して

    私の兄は農業を営んでいたのですが、高齢で農業を続けることができません。配偶者も子どももいない状況でなので、私に農地を引き渡したいと言っています。私は、もともとサラリーマンで、農業とは全く無関係の仕事をしていたのですが、兄の土地をもらうことはできるのでしょうか?聞くところによると農地法とかの縛りがあるとのことです...

  • 土地の相続について

    私と弟と2人で相続予定の土地があります。現在、土地の名義は父親で、その土地に、父親に了解を得て私の名義でアパートを建てました。ローンの支払いも私がしています。父親が亡くなった場合、土地は完全に1/2分割となってしまいますか?運用しているのは私の為、別の方法があるかと相談させていただきます。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。