接道部分が共有地の場合の、接道義務について。

公開日: 相談日:2020年11月22日
  • 1弁護士
  • 1回答

初めまして。接道部分が、共有地A(間口4m)で、持ち分が2分の1ずつの二つの土地があります。
質問
1 建築確認申請をするとき、それぞれがAの土地を地番に記入してよいのでしょうか。
2 接道間口は2mあればよいので、2mと記入すれば、2軒とも建てられるという事でしょうか。仮に
 共有間口が4m未満の場合、2軒は建てられないのでしょうか。
3 Aを重複して記入してよい場合、接道間口や敷地について、注意する点はありますでしょうか。
以上、よろしくお願いいたします。

974084さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    愛知県1位

    梅村 正和 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    1 逆に、接道している土地Aを入れなければ建築確認が下りないおそれがあると思われます。建物敷地となる土地を記載すべきです。
    2 政令市や県によって、細かい基準が条例で定められているはずなので、2mの接道だけで良いかどうかは、県や市の建築課で確認する必要があります。
    ただ、建築基準法と各地の条例の接道義務を満たしているのであれば、あとは、建ぺい率、容積率、壁面後退距離等々の別の行政的規制をクリアしているかどうかが問題で、1つの敷地の建物が1棟か2棟かは関係ないと思われます。
    3 一つの建築確認で建物敷地として申請されている土地Aを、別の建築確認で建物敷地とすることはできない都道府県や市町村の方が圧倒的に多いと思われます。

この投稿は、2020年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから