旗竿地の竿の部分、現況が公衆用道路のような状態であっても建築確認はおりる?

 旗竿地の竿の部分(接道のための細い部分)について、現況が公衆用道路であり、誰でも通行できるような状態であっても建築確認は降りるのでしょうか?
b4_eefcさん
2016年08月06日 12時15分

みんなの回答

新保 英毅
新保 英毅 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 京都府1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
建築確認に際し、建築物の敷地が道路に接道することが建築基準法43条により義務づけられています。
本件敷地について接道義務を充たしているかどうか、一度、市役所の建築指導課で相談されることをお勧めします。
なお、「公衆用道路」というのは登記簿上の地目であり、建築基準法上の「道路」とは別の概念です。
建築基準法上の「道路」は建築基準法42条で定義されています。

2016年08月13日 15時57分

b4_eefc さん (質問者)
市役所の判断次第だということですか?
法律で特に厳密に定められているわけではない?

2016年08月14日 13時42分

この投稿は、2016年08月06日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 建築確認のための道路への接道幅、2mでは足りない状況とは?

     建築確認のための道路への接道幅は原則2mあればよいようなのですが、そうではない場合もあるそうです。どういう状況だと異なってくるのでしょうか?  また、その理由とはどのようなものなのでしょう?

  • 占有使用する赤道の払下げ請求に対する隣接地所有者の非協力への対応

    当敷地内を”く”の字型に曲がって通る、当敷地内にて行止りで70年以上使用されていない赤道の払下げを市に申請したところ、一括してならば対応するとの基本的な承認を得ましたが、“く”の字の一部が隣地と接するため隣接地所有者の承認が必要とのことで承認方を依頼したところ断られました。隣接地には6階建のアパートが対象赤道に接し...

  • 虚偽の建築確認申請をした場合

    隣地が新築中です。建築確認申請の真北方向が方位磁石や実測図と余りに違うので、建築局が発行した白地図を、設計図と等倍トレースし、確認したところ、真北方向が12度西に傾いており、前面道路の角度も違っておりました。 乱暴に白地図を作成したらしく、前面道路は始点と終点を結んだだけで、実際とは異なることを建築局の方も確認し...

  • 建築基準法の隅切りについて

    30年以上も前に親が分譲住宅を購入して住んでいますが、最近隣人から突然「あなたの駐車場とブロック塀の一部が隅切り道路部分になっており建築法に違反している。工事をして隅切りにしてください」と言っています。お互い今日まで知らずにどなたの訴えもなく、どなたも不便もなく友好てきに生活してきていました。占有権(所有権は親...

  • 私道(一部持分あり)にしか接していない中古住宅の購入について

    中古住宅の購入を検討しております。 物件は私道(道幅3m)にのみ接しており、他に接道はありません。 私道は公道から奥まで100m弱程ある袋小路の一本道になっていて複数の筆に分かれており 検討している住宅は袋小路の奥から2番目の位置にあります。 検討物件には公道からの入り口部分の筆と住宅に接する部分の筆の持分各1...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。