建築確認申請について

公開日: 相談日:2015年12月25日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

建築確認申請について


建築確認申請する状態とは建物を立てる場合どのような時期、状態を言うのでしょうか?

兄と母の共有地に兄がアパートを建築予定です。私は次男です。

現在、中高層協議版が建てられていますが、その後建築確認申請を
するようです。お聞きしたいのはここまでの事をするためには
何らかの契約をする必要があるのか? ということと、契約が必要な
場合 共有者の兄と母 両者の合意が必要か?ということです。


母はあまりこの計画には乗り気ではありません。母に契約があったのか
聞いても痴呆気味のため、要領を得ません。また兄と私はあまり関係が
良くなくて、話も出来ない状態なのでお聞きしました。

兄が勝手なことをしているようなら母に後見人をつけることも検討しています

411548さんの相談

回答タイムライン

  • 池田 毅 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    建築確認申請は、設計図が完成した段階で、その設計通りの建物を建てても法令に違反しないかどうかを、確認してもらうというものです。ですから、通常は、設計が完了して、工事の着工前に行います。
    「契約」とは、何の契約のことかにもよりますが、設計士に設計を依頼するのであれば、その段階で設計士と契約を締結しますから、建築確認申請などよりもずっと前に契約は締結しているはずです。
    建設業者が設計とは別である場合には、設計が目途が立った段階で、工事請負契約をすることが多いと思います。建築確認申請との前後は、ケースによると思います。
    建物を建てる場合には、必ずしも土地の共有者が、建物建築の注文主になる必要はありませんので、建築請負契約に限って言えば、お兄さん単独でも可能です。
    ただし、持分を有するお母さんの承諾がなければ、全体を利用して建物を建てることは原則として出来ませんから、全く意思を無視して進めることはできないはずです。

この投稿は、2015年12月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

「建築確認申請」に関する情報をわかりやすく解説した法律ガイド

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから