建築確認申請について

建築確認申請について


建築確認申請する状態とは建物を立てる場合どのような時期、状態を言うのでしょうか?

兄と母の共有地に兄がアパートを建築予定です。私は次男です。

現在、中高層協議版が建てられていますが、その後建築確認申請を
するようです。お聞きしたいのはここまでの事をするためには
何らかの契約をする必要があるのか? ということと、契約が必要な
場合 共有者の兄と母 両者の合意が必要か?ということです。


母はあまりこの計画には乗り気ではありません。母に契約があったのか
聞いても痴呆気味のため、要領を得ません。また兄と私はあまり関係が
良くなくて、話も出来ない状態なのでお聞きしました。

兄が勝手なことをしているようなら母に後見人をつけることも検討しています
comfortasさん
2015年12月25日 12時27分

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
建築確認申請は、設計図が完成した段階で、その設計通りの建物を建てても法令に違反しないかどうかを、確認してもらうというものです。ですから、通常は、設計が完了して、工事の着工前に行います。
「契約」とは、何の契約のことかにもよりますが、設計士に設計を依頼するのであれば、その段階で設計士と契約を締結しますから、建築確認申請などよりもずっと前に契約は締結しているはずです。
建設業者が設計とは別である場合には、設計が目途が立った段階で、工事請負契約をすることが多いと思います。建築確認申請との前後は、ケースによると思います。
建物を建てる場合には、必ずしも土地の共有者が、建物建築の注文主になる必要はありませんので、建築請負契約に限って言えば、お兄さん単独でも可能です。
ただし、持分を有するお母さんの承諾がなければ、全体を利用して建物を建てることは原則として出来ませんから、全く意思を無視して進めることはできないはずです。

2015年12月25日 14時02分

この投稿は、2015年12月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

認知症の相続人がいる場合の相続手続きと後見人・保佐人・補助人の選任方法

遺産の分け方を決める話合い(遺産分割協議)には相続人全員の参加が必要ですが、認知症などにより、自分の財産を管理するための判断能力が不十分な相...

この相談に近い法律相談

  • 建築確認申請書に必要な図面について

    建築確認申請書に必要な図面については、法令にはどのように定められているのでしょうか?

  • 建物収去等に係る費用の法定相続人への請求

    地主からの質問です。 借地人が地代滞納後,行方不明。 借地上の建物(未登記)は借地人の亡父が建設したが廃屋状態。 ※当初亡父と契約を締結したが,死後現在の借地人と契約更新。 行方不明の借地人の姉(結婚し別の場所で居住,昔当該建物に住んでいた模様)が判明。当方から連絡するが返事無し。 周辺住民から聞込みしたところ,...

  • 限定承認の財産について

    限定承認してる財産について教えてください。 急逝した父に借金や保証人になってる可能性が分からなく、限定承認申請しました。土地建物を家庭裁判所へ提出しましたが、その建物を父の兄弟に譲渡することは可能ですか? 私や私の兄弟はその家に住まないので、譲渡することに異論はないのですが法律的にどうでしょうか? ちなみにまだ...

  • 建築確認の申請は許可を得るもの?認可を得るもの?

    建築確認の申請というのは許可を得るものなのでしょうか? それとも認可を得るものなのでしょうか? あるいは全く別のものですか?

  • 家などの建物の曳家や再築、建築確認申請は必要?

    家などの建物の曳家や再築等の際にも、建築確認申請は必要なのでしょうか? 必要だとするとそれを提出するタイミングとはいつですか?

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。