建築確認申請書に必要な図面について

建築確認申請書に必要な図面については、法令にはどのように定められているのでしょうか?
はひふへほさん
2015年06月02日 12時38分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
建築しようとする建築物の種類によって、建築基準法はじめ消防法など各法令によって必要とする図面等を添付しなければなりません。
建築物によって異なります。
当然ながら、弁護士よりも建築士のほうが、詳しいと思います。
弁護士は具体的な事件になれば、当該建築物の種類に応じて、調査をするでしょうが、体系的な知識を有している弁護士は少ないと思います。

2015年06月10日 12時02分

この投稿は、2015年06月02日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

相続人が遺言書を破棄…ペナルティと遺言書の内容を確認する方法

亡くなった人が残した遺言書を、相続人のうちの誰かが破棄してしまった場合、その相続人には何らかのペナルティがあるのでしょうか。破棄された遺言書...

遺言書が見つかったときに確認すること l 遺言書が複数見つかった場合の対処法も解説

遺言書が発見された場合、遺言書の形式によってとるべき手続きが変わってきます。また、遺言書が複数発見されることもあり、その場合は、「どの遺言書...

公正証書遺言が有効か無効かを確認する6つのポイント

公正証書遺言はどのような場合に無効になるのでしょうか?公正証書遺言は公証人という法律の専門家が作成するので、無効となる場合はあまり多くありま...

自筆証書遺言が有効か無効かを確認する8つのポイント

自筆証書遺言はどのような場合に無効になるのでしょうか?自筆証書遺言は自宅で手軽に作れる反面、偽造できてしまうリスクがあることから、有効な遺言...

この相談に近い法律相談

  • 建築確認の申請は許可を得るもの?認可を得るもの?

    建築確認の申請というのは許可を得るものなのでしょうか? それとも認可を得るものなのでしょうか? あるいは全く別のものですか?

  • 市への建築確認の申請と県への建築確認の申請の違いとは?

    建築確認は、市に申請する場合と県に申請する場合があるようなのですが、両者の違いとはどのようなものなのでしょうか? 建物の規模や材質等によって異なるのでしょうか?

  • 建築確認申請図面と実際との相違

    購入予定の築10年ほどのアパート物件で確認申請図面と現地を照合したところ相違がありました。 図面では物置になっている部分が実際には居室になっております。 確認申請後検査済のようですが、その後に改修したようです。 この場合、購入にあたり注意点はありますか?いまさらですが何か申請する必要がありますか? ご教示お願いし...

  • 家などの建物の曳家や再築、建築確認申請は必要?

    家などの建物の曳家や再築等の際にも、建築確認申請は必要なのでしょうか? 必要だとするとそれを提出するタイミングとはいつですか?

  • 建築確認申請について

    建築確認申請について 建築確認申請する状態とは建物を立てる場合どのような時期、状態を言うのでしょうか? 兄と母の共有地に兄がアパートを建築予定です。私は次男です。 現在、中高層協議版が建てられていますが、その後建築確認申請を するようです。お聞きしたいのはここまでの事をするためには 何らかの契約をする必...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。