公開日:

中古の未登記物件を購入する場合

2019年10月04日
ベストアンサー
未登記物件について教えて下さい。
来週、築50年以上建った古家付の土地を購入します。
建物には、既に価値はなく、土地を購入する感じになります。
まだ建物が使えそうなので、何年か住む予定です。
申込書を記載する時に、初めて知ったのですが、
そのお家半分増築した部分が未登記だとしりました。土地は、登記されています。

❶購入する際に、契約書など私が相手にやってもらった方が良い事教えてください。
多分、だから価格が激安です。
相手に登記お願いしたいですが、難しそうで、売主は、このまま引き渡ししたい感じです。
❷また、私がこの物件を販売する際に、土地は、登記されているので、古家付きの土地として販売できますか?
❸また、未登記物件を購入しますが、固定資産税とか売却者の責任を、購入したら負わないとならないのでしょうか?
たくさんすみませんがよろしくお願いします。
相談者(854394)の相談

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ベストアンサー
ありがとう
建物の登記をするかどうかは売買契約の内容になるので、
登記までするなら売らないと売主が望めば、あるいは、登記しないなら買わないと質問者様が望めば、契約は成立しないことになります。
登記するように交渉するのは当然ありですが、最終的に合意できなければ、建物登記するのをあきらめるか、売買をやめるかのどちらかになってきます。
これを買って販売することは当然できますが、古家の場合土地の価格から古家を取り壊して更地にする費用を差し引いて売買されることが多いので、自分の方で古家を安く解体できるのであれば、解体して更地にして売った方が高く売れるということになります。
固定資産税は所有者にかかってきますので、今時点で固定資産税がかかっているのなら当然、新しく所有者になった人間が固定資産税を支払うようになります。ただし、古家の場合、評価額が低くて固定資産税がゼロになっている可能性もあります。固定資産税については売買にあたって、売主に確認すべきです。

2019年10月04日 22時45分

相談者(854394)
梅村先生、ありがとうございました。
大変分かりやすく助かりました。

あと、もし可能でしたら、教えていただきたいのですが、
❶今回の売買は、土地の購入で、古家は、価格にはいってないのですが、未登記を了承して購入したとして、私が住む場合、古家が評価額がゼロでない場合、登記をしなければいけないのですか?
だいたい、昭和50年ぐらいの建物です。
また、私が、この古家付き土地を購入したとして、初めて増築部を登記をしたら、販売者がこれまでの、増築部分の固定資産税を支払ってなかったら、販売者は、40年分の増築部分固定資産税を払わないといけなくなりますか?
または、私が所有者になるので、私がこれまでの全ての増築部分固定資産税を払うのですか?

❷容積率160パーセント、建ぺい率60パーセント
坪105坪に対して、建物何坪までが、建てられますか?
❸登記をして、違法建築だったら、取り壊しをしなければいけないのですか?
違法建築かどうか、誰に確認すれば良いのですか?
ほんとたくさんすみません、大変気に入り購入したいのですが、心配がたくさあり、すみません。
どうぞ宜しくお願いします。

2019年10月05日 21時26分

この投稿は、2019年10月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 中古物件のリフォーム 境界線でのトラブルについて。

    中古物件のリフォームがほぼ完了しエアコンの取付をするのですが 隣の家との境界線がくっついているため室外機のホースとドレンホースを外壁にはわそうとしたら10センチほどでるので境界線を出るため それは困りますと隣りの方から言われエアコンの取付ができません。隣りの方が言われることが正しいのでしょうか?

  • 賃貸物件のリフォーム支払について

    物件を賃貸契約していて退去したので、賃貸人に室内を見ていただき、リフォームの話をして、リフォームを進めたのですが、リフォームが完了し見ていただいたところ、納得のいかないリフォームだったため、支払いをしていただけません。 確認したときは、了解をいただいていたのですが、支払っていただけるのでしょうか?

  • 賃貸物件のリフォーム代金についてです。

    会社の社宅を息子夫婦に貸していました。社宅も築35年と古かったため息子夫婦がリフォームしたいと言ってきたので、承諾してあげました。現在、嫁がリフォームにかかった費用を会社に請求してきているのですが、払わなくてはいけないのでしょうか?息子とは賃貸契約を交わしてあります。家主として払わなくてはいけないのでしょうか?

  • 希望が優先されない増築・リフォーム

    現在家を増築・リフォーム中ですが、業者サイドの説明が足りなかったり、会社内での打ち合わせをせずに私たちに説明し、聞いていないと設計士が言ったり、見積もりを出してくる度に間違いがあったり、希望していたリフォーム内容と違う工事があり、やり直しをしたり(結局業者内での連絡ミス)、引っ越さなくてもいいのか、という質問に大...

  • リフォーム物件 是正工事費用負担について

    はじめまして。平成29年8月に築50年の家を全面リフォームしました。建築工事代金を8月上旬に全額支払い2日後に工務店から連絡あり、建築した物件が違法物件と市役所から指導が来たといわれました。引き渡しされたばかりで腑におちず 是正するのにも費用がかかるのでどちらが負担するのか話の折り合いがつかず今日まできました。先日市...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。