リフォーム工事の際の資材物損事故について

先日リフォームをしたのですが、その際にリフォーム会社の人が工事資材の風呂釜を玄関の前の道路に放置していた為、
向かいの家に訪ねてきていた第三者により車で引きずられ傷が付きました。
幸い、その第三者が物損事故の保険に加入していたので損害賠償を受けることになりました。

そして、お風呂に入れないのも困るのと、傷もひどくはなかったので、仮に工事をしてもらいました。
もともとうちの家に入れる風呂釜なので所有権はうちにあるとして保険会社が「60万円」で示談の連絡をしてきていました。
入金も間近で口座番号も伝えていたにも関わらず、途中でリフォーム会社が間に入り交渉をしました。

後日、リフォーム会社の人が10万円を持ってきて、そもそもうちに提示された示談金が60万円だったのに、話がおかしくないかとなり、保険会社に確認すると言ったら「それだけは勘弁してくれ」と言われ、明日またお金を持ってきますとのこと。
次の日、20万円を持ってきたと言われ、話にならないから帰ってくれといい、保険会社に電話した結果「80万円」を受け取ったことを知り揉めています。

保険の担当者が言うには、そのリフォーム会社から「いまは傷ついた風呂窯を仮に入れているだけなので、新調工事をすることになっている。自分のところ以外が工事をすることは無い」と。
請負工事契約が成り立っているということを前提に80万円を支払ったとのこと。

リフォーム会社から内容証明が来たのですが、「当初合意していた風呂桶を新調する工事を当方で行うか、もしくは新調工事代金相当額として金20万円をお支払いする意向があります」という旨が書かれております。

質問は3点です。

1、うちは、その会社に新調工事を100パーセントお願いすると言った覚えはないし、その会社が信用出来ないので、別の業者にお願いしたいのですが、それを理由に80万円をはらってもらうことは出来ますか。

2、契約書は交わしておりませんが、先方が請負工事契約が成り立っていると主張してきた場合、当方が契約が成り立っていないことを主張するためにはどうすればいいですか。

2、内容証明を送ろうか検討中なのですが、必ず記載した方が良い内容(または記載しない方がいい内容)がありましたら教えてください。
2015年12月25日 13時52分

みんなの回答

相談者
上記に加えまして、この案件が不当利得に当たるかどうかも教えてください。

2015年12月25日 14時40分

村上 誠
村上 誠 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都3
ありがとう
1について 法律的には、工事資材の風呂釜が取り付けられるまでは、風呂釜はリフォーム会社の所有物ということになりますので、取り付けられる前の風呂釜が損傷したことによる損害賠償請求権は、リフォーム会社にあります。ですので取り付けられる前の風呂釜が損傷したことによる損害賠償請求権が、あなたにあるとの前提での請求は、難しいと思います。
ただ、あなたは、リフォーム会社に対して、損傷のない風呂釜を取り付ける債務ないし責任を追及することはできますので、損傷のない風呂釜を取り付けるよう請求することや、損傷のある風呂釜を取り付けてもらわざるを得なかったことによる損害(その損害が80万円と算定できるのであれば、その金額)を賠償請求することはできるでしょう。

2について もしリフォーム会社との間で、損傷のない風呂釜を取り付けてもらう契約が成立していないということであれば、あなたはリフォーム会社に対し、不法行為に基づく損害賠償請求か、不当利得返還請求しかできないことになりますが、リフォーム会社が不法行為をしたとは言えませんし、取り付けられる前の風呂釜が損傷したことによる損害賠償請求権がリフォーム会社にあるとすれば、リフォーム会社が不当利得しているとも言えませんので、そのような責任追及は難しいと思います。

3について 不当利得ではなく、損傷した風呂釜が取り付けられたことによる損害が80万円(保険会社が認めた、風呂釜の損傷額)であるとして、内容証明を送るべきだろうと思いますが、あなたが作成した文面を、弁護士に見立ててもらったらどうか、と思います。

2016年01月07日 11時18分

相談者
先生、回答いただき有難うございました。
とても分かり易かったです。

ここの回答を見て、本人訴訟をするかどうか考えようと思いましたが、複雑な案件のようなので弁護士に相談してみます。

2016年01月07日 14時53分

この投稿は、2015年12月25日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 損害保険会社の過失について

    当方は車の修理工場をしています。 1月にお客さまが0-100の追突事故にあい、 直後、そのお客様が加害者の損害保険会社にこちらの連絡先などを告げ、 保険会社からこちらに修理の依頼が来て、こちらが車両を引き取りに行き、 保険会社のアジャスターがこちらの工場に来て、修理見積りをし、 それに従い修理作業を完了し、3...

  • 車両修理費用を求めたい

    当方は修理工場をしています。 3月にお客さまが0-100の追突事故にあい、直後、修理の依頼を受け、加害者の損害保険会社からアジャスターがこちらに来て、見積りをし、それに従って修理作業を完了し、保険会社にFAXにて代金を請求していました。 保険会社から入金も連絡さえもなかったので、こちらから再請求しましたが、車の...

  • リフォーム工事途中で倒産の知らせが。取締役の責任は?この場合、どおしたらよいのでしょうか?

    建設会社の取締役をしております。 取締役ですが、実際の経営には一切関与できる立場にあらず、営業の責任者のような立場で仕事をしています。先日、過去にリフォームをさせて頂き大変好評だったお客様から親族のリフォーム工事をご紹介頂き、打合せを重ねていった結果契約をして頂くこととなりました。契約金額は税込250万円の工事と...

  • 詐欺として扱われますか?

    当方は中古自動車販売と修理板金を業務としている会社です。 今年1月に、お客様の車両が0対100の車両追突事故に遭い、直後、お客様が加害者の契約する損害保険会社に、当社の連絡先を告げ、保険会社を通し、当方に修理の依頼をしてきました。 お客様から、修理や部品交換費用などは保険会社が支払うので、保険会社と話をすす...

  • ブラック会社の誓約書の効力

    前回ご相談しましたが、建設会社非正規勤務の親戚Aが、トラック運転中に停車中の無人の別のトラックに衝突してしまいました。会社は保険を使いたくないため、Aが乗っていたトラックの修理費、相手の車両の修理費、就業補償費全部を個人で払えという事で、Aは借金をして取り敢えずA側のトラックの修理代300万円を支払いました。初めに総...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。