リフォームトラブルにあい、大阪地裁から訴状が送られてきました。

公開日: 相談日:2014年04月05日
  • 3弁護士
  • 4回答
ベストアンサー

大手ガス関連会社のリフォーム会社から、大阪地裁より訴状が送られてきましが、証拠説明書など被告人名前部分の漢字が相違します。(佑⇒祐) 工事請負契約書も送付されていましたが、注文者欄が母親の書いたサインになっています。(当事者記名・押印と記載あり)
この工事請負契約書も、ローン(大手ガス関連会社)をくむにあたり提出するもので、後で正当な契約書を作成しますと営業担当から説明があり、母親がサインしたものです。
調停で少しでも有利な証拠になるでしょうか?
リフォームトラブルを避けるため、大手企業関連会社を選び、信用したためこのような結果になったこととても後悔しています。
ご回答よろしくお願いいたします。

ずさんな工事はあげればきりがなく、無断で天井に穴をあける、水漏れも工事前よりもひどい状態になるなど。(水漏は再工事すみ)

243662さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士 A

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    調停で少しでも有利な証拠になるでしょうか?

    訴状とありますが,調停なのですか?
    母親が書いたのであれば母親が勝手に署名したとはいえますが,そうなると母親が偽造したともいえそうです。

    ずさんな工事はあげればきりがなく、無断で天井に穴をあける、水漏れも工事前よりもひどい状態になるなど。

    であれば相手に対する損害賠償請求を考え,相殺の主張もありえます。
    修補請求をすることも考えられます。

  • 相談者 243662さん

    タッチして回答を見る

    【調停ですか?】についてですが、

    「第1回口頭弁論期日呼出上及び答弁書催告状」というのが送られてきました。「調停手続きに関する情報」というのも入っているので【調停】と解釈したのですが。でもその「答弁書」が入っていないようなのですが、このようなことあり得るのでしょうか?

    相手方は、やり直し工事(一部は除く)は済んでいるといっているのですが、こちらから損害賠償は請求できると解釈してよろしいのでしょうか。

    大手企業に勝てるとは思っていませんが、全力で頑張りたいと思っています。

    お忙しい折、ご回答ありがとうございました。

  • 弁護士 A

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    【調停】と解釈したのですが。

    お話しの限りでは訴訟のように思えます。
    それはこれまで調停をした経緯がありますか,というお尋ねではないでしょうか。

    でもその「答弁書」が入っていないようなのですが、このようなことあり得るのでしょうか?

    通常は一般の方のために答弁書の書式が入っているのですが,はいっていなかったのですよね,調停の件も含め,一応書記官に聞いてみてはいかがでしょうか。

この投稿は、2014年04月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから