1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 建築
  4. リフォーム
  5. 親戚が実家の庭に植えた植物の撤去について

公開日:

親戚が実家の庭に植えた植物の撤去について

2014年01月01日
実家は高齢の母ひとり住まいで、隣に母の実の妹(叔母)夫婦が住んでいます。
叔母は以前から勝手に実家の庭に出入りし、母に無断で植物(果樹・草花・野菜など)を植えています。このたび、庭の整備に伴いそれらを撤去予定です。

そこでお伺いしたいのですが、
撤去にあたり、事前に叔母に通告や了承を得る必要はあるのでしょうか?
もし、叔母に通告・了承なく植物を撤去すると法的に問題になるでしょうか?

作業と費用は、叔母は金銭への執着が非常に強いため、撤去要請や費用折半は無理なのでこちらでやります。

叔母には庭の整備をするので新たに植物を育て始めないよう言ったのみで、植物の撤去についてまでは伝えていません。その際、「あんたの庭だから勝手にしろ!」と言われました。
すでに年末に、大量の枯れた菖蒲らしき植物の球根を全部掘り上げてしまいましたが、ちょっと不安になり捨てずに取ってあります。

詳細と経緯は以下のとおりです。

実家は平成8年に叔母宅よりも後に建てたもので広い庭があります。時期は不明ですが叔母宅が和風庭園にリフォームして以降、実家の庭に侵入し始めたようで、いつの間にかかなりの範囲に植物を植え広げていました。果樹は2メートル未満の細い木が3本、草花やハーブは大量に蔓延っており、結構な広さを耕して野菜も作っていました。

母は嫌がっていたのですが気性の荒い叔母に言えず、され放題になっていました。私が帰省の際「全部取って欲しい」と母が言うのですが、私も不快に感じつつ親戚なので二の足を踏んでいました。
しかし、昨年初めに母が倒れ、以降、実家で一緒に過ごすようになり、叔母が自分の庭の枯れ木やゴミをこちらに捨てていることを知り、我慢しようと思ったもののやはり叔母の行為は耐えられず、母と相談して庭の整備(侵入防止のフェンス設置と既存の花壇のみ残し叔母の植物を撤去)することにしました。
整備を決めた直後、叔母が新たに野菜や花を植えようと庭を耕し始めたので、母が庭の整備をするので植えないよう伝えると、逆上して「あんたの庭だから勝手にしろ!」と怒鳴り散らされました。それ以降は庭に立ち入っていないようです。

年末にフェンスの設置が済み、庭の整備はもう少し先になります。
母も私も叔母の言動にはすっと嫌な思いをさせらており、叔母との関係を良好にしようとは考えていません。
以上宜しくお願いします。
相談者(223921)の相談

みんなの回答

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
ありがとう
何ら許可を得ることなく勝手に植物を植えたとするならば、その植物は土地に付着したものとして土地の所有者のものになるとも考えられます。
したがって法的に問題が発生しないとも考えられますが、そこは解釈が分かれるかもしれませんし、できれば同意を得ておいたほうが無難であると思います。すでに勝手にしろと言っているので、同意をしているともいいうるとは思います。
紛争の火種を残すことは極力避けておいたほうがいいというのが私の考えになります。

2014年01月01日 20時23分

相談者(223921)
年始早々のご回答ありがとうございます。

以前、母の知人で庭の手入れを手伝ってくれている男性が、叔母の植えた木だとは知らずに剪定しようとしたら叔母が隣から飛んできて「勝手に触るな」と怒ったそうです。
事前に植物撤去の通告をした場合、「勝手にしろ」と言ってくれれば良いのですが、もし前述のように「勝手なことをするな」と言われたら撤去自体が難しくなってしまう恐れがあるので、事前通告は可能であれば避けたいところです。

フェンスの設置時には、業者から事前に日程通知の書面を入れてもらいましたが直接文句を言ってくることはありませんでした。しかし、工事の当日に職人さんが庭に入ったとたん叔母に捕まり1時間近くも着工を阻止されました。その際、職人さんが工事の詳細を説明させられ、法的に問題ない条件であることや日照や風通しなど損害を与えることは無いことなどを説明してくださりそれで叔母は引き下がったそうで、設置完了後も直接文句を言われずに済みました。

今回の回答を拝見し、叔母の植えた植物の所有権が確実にこちらにあり、事前通告や了承なしに撤去・処分することが法的に問題ないのであれば、叔母が文句を言ってきた段階で法的に問題ないことを説明するやり方で済ませられそうだなと思ったのですが、解釈によるという点がいまいち弱いところですね。。

ちなみに叔母に所有権があると解釈されるのは、どのような条件でそう解釈されるようになるのでしょうか?

参考までにお伺いできれば有り難いです。

2014年01月02日 02時41分

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
ありがとう
たとえば、その叔母にそこに植物を植えてよいという権原があった場合などが考えられます。権原とは地上権や永小作権や賃借権などがあります。
また叔母にそこに植えてもよいといっていた場合などには権原があると判断されるかもしれません。

2014年01月02日 20時38分

相談者(223921)
再度のご回答どうもありがとうございます。
いただいた回答から判断すると叔母にはいずれの権原もないので、叔母が植えた植物は母に所有権があると判断できそうです。
大変参考になりました。

2014年01月03日 23時48分

古川 穣史
古川 穣史 弁護士
ありがとう
なるべく,問題にならず解決できることを願っていますし,また何か困ったことがありましたらご質問ください。

2014年01月04日 17時13分

この投稿は、2014年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 樹木の成長に伴うお墓の修繕について

    どのカテリゴで相談すればよいのかわからないので、こちらのカテリゴで相談させていただきます。 地方自治体の管理する墓地を使用しています。30年ほど前に両親が使用地を整地して境界を作り囲いをしました。管理者には届け出をし、許可の下に施工しています。最近になって気づいたのですが、囲いの後ろにある松の木が成長して隆起し...

  • 隣家の木の枯葉。これらの枯葉は木の持ち主が私の家の敷地から除去する必要がありますか。

    両隣の家の木の枯葉が私の家の敷地内に落ちてかなりたまります。これらの枯葉は木の持ち主が私の家の敷地から除去する必要がありますか。さらにそのような木をなくす、もしくは何かしらの設備を取り付けるなど木の所有者が行い、枯葉が私の家に落ちないようにする必要はありますか。ちなみに私の家には枯葉が落ちる木はありません。

  • 建物の取り壊しについてですが

    父の遺言で私は建物を相続しました。 その建物の土地は私以外の者が遺言により相続しました。 そして、建物の老朽化もあり取り壊しを私がしようと土地の持ち主に話ました。 そこで土地の持ち主から庭木の撤去もしてと言われました。 建物の取り壊しにはブロック塀を壊さないと重機とか工事車両が入れないので一部壊しても構わないと...

  • 境界に建てられた塀(己の敷地内)の改修工事に関する質問です。

    この度はお世話になります。隣との境界に建てられた塀に関する質問です。 父親は40年以上前に隣との境界に立つブロック塀ごと敷地を購入し、家を建てました。隣人と父親との確執は最初からあったようですが、境界を示す塀は敷地購入以前から立っており老朽化が懸念されたため、隣人に相談の上、全額費用を父親が出したうえで資材と土...

  • 壊れたお墓の賠償

    先代から引き継いだ山を所有し管理しております。 その山の中の数か所に御近所の方も墓地を置き管理していらっしゃいますが、その中の一軒のおうちから「今冬の雪で山の木々が折れて、落ちてきた木の枝で墓地が壊れたから全額弁償して欲しい。」と言われました。 無造作に伸びた木や枝などは伐採していたつもりでしたが、いつに...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。