破産管財人に契約解除促す?

公開日: 相談日:2018年03月06日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

建築途中に工務店が事業停止しました。
破産管財人は、まだ決まっていません。
建物の出来高より過払いが予想されますので、
破産管財人に工務店との契約解除を促せば財団債権扱いになり優先的に配当されると自分なりに、調べましたが間違いないでしょうか?
また破産管財人に契約解除を促す際、期間を定めて内容証明を送ると調べましたが、
そもそも、明らかに家が過払いをしているならば、内容証明など送らなくても破産管財人自ら契約解除しましょうとは、ならないのですかね?
家が何もしなければ一般債権者と同じ扱いになるのでしょうか?
回答お願い致します。

639618さんの相談

回答タイムライン

  • ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    注文者が破産した場合で、民法642条1項による解除がなされた場合、未払い報酬債権は財団債権ではなく破産債権になります。
    財団債権となるのは、解除をせずに工事を続行した場合の報酬債権です(破産法148条1項7号)。
    破産管財人が解除権を行使するか否かはそれが破産財団にとってプラスになるかを考慮して判断されることになります。

この投稿は、2018年03月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから