1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 建築
  4. 建築後の火災設備の不備

公開日:

建築後の火災設備の不備

2007年11月18日
設計士に設計、監理を依頼し事務所を新築。完成後、消防署より現行の消火設備の不備を指摘されました。問題解決方法には2通りあり、1つめの方法は消防法にのっとった設備にする方法。2つめの方法は建物を切り離す方法。1つめの方法は火災警報機設置等で約90万円(見積もり)かつ1年毎に約10万円のランニングコストかかります。2つめの方法は家を切り離す方法で(見積もり)約300万円かかります。私は2つめの方法でこの問題を解決したいと考えています。それに関わる費用は私が全て支払わなければいけないのでしょうか?設計士は自分のミスを認めています。
相談者(579)の相談

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
ご質問の場合、設計士に対して、消火設備完備をも依頼していたということと考えられます。
その場合、設計士に頼んだ内容を設計士がしっかりとやらなかった(債務不履行ないし瑕疵担保責任などと言います)のでありますから、法律上、損害賠償請求ができることになります。
その場合、請求できるのがいくらであるかは、事案によって異なりますので、2つめの方法の費用300万円を全額請求できるとは限りません。(そこは具体的な詳しい事実関係がわからないと見通しが立ちません)

また、ずっと前に設計士に頼んでいた場合には、時効が成立してしまう可能性はあります。

2007年11月19日 21時12分

佐藤 文昭
佐藤 文昭 弁護士
ありがとう
設計士がみすしていなかったら、最初から300万円高い金額が提示されていたかもしれませんよね?設計士のミスにより「余計にかかった費用」だけが設計士に請求できるので、もとからわかっていたならかかっていたであろう費用は請求できません。その具体額は、ここではわからないのですが、まあ、交渉で半分くらいをめざしたらいかがですか.

2007年11月23日 22時52分

この投稿は、2007年11月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

消火妨害罪はどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

火災が起きたときに、***消火器など消火に使うものを隠したりして消火活動を妨害する***と、**消火妨害罪**という犯罪が成立します。この記事では、消...

この相談に近い法律相談

  • 設計業務報酬の支払い

    小規模ながら集合住宅を新築する事になり、建築士に設計・監理を依頼しました。 土地は角地ですが、片面の道は狭いらしく、両方の道から(建蔽率のことだったと思います)制限を受けるので分筆したほうがいいと言われました。 その後、見積り図面が出来上がり、施工業者に図面を渡しその日に正式に建築士との契約をしました。 業...

  • 設計監理をした建築士の責任

    家を建てるにあたり、設計事務所で建築監理委託契約、建築会社で工事契約を結び家を建てました。 受渡しの1年後、建築士(設計監理)の選んだ建材に問題があり、大きな改修工事をすることになりました。施工会社は材料の異常を認めましたが、建築士は分からないの一点張り。建物の安全性も分からないといっています。 そして、新た...

  • 設計監理委託契約を途中解約した際の清算費用について

    今回、アパートを建築するため設計士と設計監理委託の契約をしました。 契約金額は建物本体工事費(概算)の10%で540万円です。 話を進めていくうちに価値観のずれが生じてきたこと、総工事費が予算を大幅にオーバーしてしまい 銀行融資が付かない事、その金額では投資物件として成り立たない事、により解約を申し出ました。 契...

  • 新築工事完了後の不具合について

    建築士にデザインして貰い、施工会社は別で、家を新築しました。その際、門扉が狭くて、新しく買おうとしてる車が通るかどうか分かりません。仮に入らなかった場合は、これは、デザインした建築士に責任が発生して、全額負担で直してもらえるのでしょうか。(損害賠償などを含め)。 よろしくお願い致します。

  • 建築工事完了後建物引渡し前の工事会社の倒産について

    土地を取得し同土地上にアパートを建築致しました者で御座います。現在建物は完成した状態で、後は金融機関融資の残代金決済を終了して建物引渡し・所有権保存登記・抵当権設定登記を残すのみとなっています。(表示登記は完了済です)当該状況で工事の下請会社の社長から元請会社が夜逃げをした状態との連絡を受けました。代金の支払で...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。