建築後の火災設備の不備

設計士に設計、監理を依頼し事務所を新築。完成後、消防署より現行の消火設備の不備を指摘されました。問題解決方法には2通りあり、1つめの方法は消防法にのっとった設備にする方法。2つめの方法は建物を切り離す方法。1つめの方法は火災警報機設置等で約90万円(見積もり)かつ1年毎に約10万円のランニングコストかかります。2つめの方法は家を切り離す方法で(見積もり)約300万円かかります。私は2つめの方法でこの問題を解決したいと考えています。それに関わる費用は私が全て支払わなければいけないのでしょうか?設計士は自分のミスを認めています。
2007年11月18日 21時52分

みんなの回答

弁護士A
ありがとう
ご質問の場合、設計士に対して、消火設備完備をも依頼していたということと考えられます。
その場合、設計士に頼んだ内容を設計士がしっかりとやらなかった(債務不履行ないし瑕疵担保責任などと言います)のでありますから、法律上、損害賠償請求ができることになります。
その場合、請求できるのがいくらであるかは、事案によって異なりますので、2つめの方法の費用300万円を全額請求できるとは限りません。(そこは具体的な詳しい事実関係がわからないと見通しが立ちません)

また、ずっと前に設計士に頼んでいた場合には、時効が成立してしまう可能性はあります。

2007年11月19日 21時12分

佐藤 文昭
佐藤 文昭 弁護士
ありがとう
設計士がみすしていなかったら、最初から300万円高い金額が提示されていたかもしれませんよね?設計士のミスにより「余計にかかった費用」だけが設計士に請求できるので、もとからわかっていたならかかっていたであろう費用は請求できません。その具体額は、ここではわからないのですが、まあ、交渉で半分くらいをめざしたらいかがですか.

2007年11月23日 22時52分

この投稿は、2007年11月18日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

消火妨害罪はどのような犯罪か|罪が成立する要件と刑罰の内容

火災が起きたときに、***消火器など消火に使うものを隠したりして消火活動を妨害する***と、**消火妨害罪**という犯罪が成立します。この記事では、消...

この相談に近い法律相談

  • 中古マンション施行業者の違法行為について

    1985年竣工のマンション(65戸、7階建て)に居住。1994年に中古で購入。売り主・建設施工は東レ建設。本日より2階部分の持ち室の内装リフォームに着手。この部屋にはマンションの主要構造部である大梁が通っており、この部分のクロスを取り除いたところ、屋内の照明用電気ケーブルを這わせる目的で梁に幅5〜10㎝、深さ5〜8㎝で溝を掘...

  • 6階建、鉄筋コンクリートの集合住宅での階段手すり設置義務の有無

    現行の建築基準法施行令では、1m以上の高さの階段には階段手すり設置の規定がありますが、本件集合住宅は、この規定が制定される前に建設されており、階段手すりについては既存不適格ですが、同法違反ではありません。しかし、階段使用には、転倒・転落の危険があります。集合住宅管理組合には、階段手すり設置の義務はないのでしょうか...

  • 建築計画有無と建設反対横断幕設置、撤去について

    仙台の当方マンション側(以下[甲]と言う)と南側空地地権者(以下[乙]と言う)の間にある日照阻害建物の建築計画問題です。 建築計画と建設反対横断幕設置の経過が下記【状況】時、横断幕を撤去した方が良いか、設置のままでよいか迷っております。 色々な相談QAを見ると、一度設置した建設反対横断幕は、本来の目的が達成するまで撤去...

  • 居酒屋店舗の改装工事の設計管理を設計事務所に依頼したのですが。

    友人が経営する居酒屋の店舗工事の設計を知人の設計士に依頼したのですが、まともに図面を描いてくれず、施主の要望も無視し、結果希望とかけ離れた店舗になってしまいました。 契約は設計管理一式を施主と設計事務所間で行い、代金の半額を着手前に支払済みです。施工は施主と私(設備設計が専門)の間で契約し、知り合いの工務店に施...

  • マンションの修繕の問題です(管理行為と保存行為)

    管理行為、保存行為について次のような説明があります。 ◆管理行為 共用部分の管理行為は、区分所有法18条でさだめられており、「第17条の変更」に至らない「共用部分の使用・修繕・改良等その他一切の保存行為を除いた行為」をいうとなっています。変更・保存行為以外は全て管理ということになり、集会の決議が必要です。 ◆保存...

法律相談を検索する

よく見られているキーワード

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

最近検索されたキーワード

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。