工事損害賠償の正当性

公開日: 相談日:2017年05月17日
  • 1弁護士
  • 1回答

宜しくお願いします。

当社が元請けで外注職人起用して施工したカーポート工事で水道管を破損させたものを、現場で簡易補修して埋め戻した後、本格破損して、当該現場敷地のみならず隣地の地盤にも損害を与え賠償問題となっております。

当社見積もりでは、100万程度と思われる修繕に対して、400万の外部工事業者の見積もりを提示してその賠償を迫られています。しかも、工事保険は使うな、領収書は切らないなど何らかの工作をうかがわせる要求をしてきています。
どのような対応方法がありますでしょうか?
宜しくお願いします。

550973さんの相談

回答タイムライン

  • 湯本 良明 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    タッチして回答を見る

    まずは相手方が提示してきている見積内容の確認をすべきでしょう。過剰な請求がなされている可能性もあります。
    また,保険を使用するかどうかは保険契約者の自由ですので,保険に加入されているのであれば,その保険会社に連絡し,対応してもらうことも検討すべきです。
    あまりにも相手方が不合理な要求等を続ける場合は,弁護士への依頼も検討すべきだと思います。

    参考にしてみて下さい。

この投稿は、2017年05月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから