工事代金回収について

当社は4次請として工事を行いましたが、下請けとは単価請負契約をを行いました。下請業者の作業員の能力はすこぶる低い為工事の進捗はすこぶる遅いのは当然の事ですが、下請業者は自社の損失金を補填して欲しいと当社を跳び越え、発注先の県と元請会社に不服を申し立てて、当社は上位会社からこの件もあり撤退を余儀なくされました。当社は多大な損害を被った事から下請業者の工事代金と当社の損害賠償権をを相殺する内容証明通知を下請けに送達しました。そこで相互の債権債務は無いとと判断しましたが、下請けは当社の上の3次請会社に弁護士を使い、通知書(案)と書かれ、日付は平成28年1月 と日にちが記入されていない書面で根拠のない金額の送金依頼文を送りつけ、3次受け会社は、当社に断りもなく当社の今月分工事施工代金から勝手に金額を相殺すると当社へ書面を一方的に送付して来てその下請業者に支払いました。当社が相殺をしていいと認めればいいと思いますが、当社は電話また書面にて一切相殺は禁ずる事を伝えましたが聞き入れないで送金しています。断りもなくそのようなことをした3次請会社にその金額の返還を要請していますが、返済してくれる事はしません。当社の工事代金の約7割は、また別の作業優良下請業者の金額が含まれており当社の社員の賃金も含まれております。回収できるのでしょうか。
b4_5300さん
2016年02月01日 21時50分

みんなの回答

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
代金の支払いがなされていないといえるのであれば、代金を支払うよう求めることは、何ら問題ありません。

交渉が難しいなら、訴訟提起を検討されてください。

2016年02月02日 07時40分

鎌田 智
鎌田 智 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
工事を完了している等,御社が工事代金を請求できる以上,3次請会社が勝手に工事代金を控除することはできません。

代金請求を行えば,3次請会社は下請け会社に支払ってしまったことを理由に支払いを拒絶することは難しいと思います。

お近くの弁護士にご相談するなどして,請求をかけていくのが良いでしょう。

2016年02月02日 14時36分

この投稿は、2016年02月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 前所属会社からの情報漏えいによる損害賠償請求

    はじめまして。ご相談したくお願いいたします。 前所属の会社(A社とします。)在籍時に現所属の会社(B社とします)で仕事をしておりました。2009年3月にA社を退社し、現在はB社に勤務しております。業種はシステム開発です。 2009年9月ごろにB社よりA社在籍時の業務報告書の見直しを行うとの連絡があり承諾しました。 その後、A社からB...

  • 倒産会社の売掛金回収について

    個人で建築系の図面作成業務、稀に工事業務をしています。 先日、取引先が破産申し立てを行い倒産しました。 売掛金合計は100万程度、図面作成費で40万、工事費が60万となります。 また、倒産した取引先の上には、さらに元請会社があり、取引先は一次下請の立場です。 そこで、元請会社への売掛金回収について相談です。 1 工事費...

  • 逃亡した会社宛ての請求書が必要ですか?

    昨年の12月から今年の3月にかけて、公共工事を行いました。 元請A社(特定建設業)、一次下請B社(一般建設業)、二次下請C社、他にも数社の二次下請が工事に携わりました。 元請A社がB社に12月分と1月分の出来高工事代金を支払ったにも関わらず、B社は二次下請けに工事代金を支払わず、代表取締役と副社長(役員ではない)が、お金...

  • 債権者代位権による代位請求及び不法行為による損害賠償請求

    私はA社の代表者です。A社はB社に対し、複数の債務名義を有しています。B社はC社に対し約5000万円を振り込んでいます。B社とC社の代表者は同一人物です。 A社はC社に対して、B社からC社に振り込んだ金員が不当であるとし(不当利得返還請求権)、債権者代位権による代位請求事件を提起したところ、訴状が不送達となり、公示...

  • ゼネコンとのトラブル

    我が社はA社より受注した建築現場内での作業をB社に外注していました。 (A社とは契約書を交わしていますが、B社とは書面での契約は交わしていません) A社からは作業出来高の90%が支払われ、残金10%は全ての作業が完了した後で支払われる事となっています。 作業はB社が建築現場内で行い、作業終了後にA社の現場監督に作業内容を確認...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。