罰金刑で前科があっても公務員試験(建築職)を受験できるのか?

公務員について質問させてください。

私は今年、名誉棄損罪として告訴され、略式起訴となりました。(罰金10万の罰金刑でした)
そこで、公務員の建築職を希望しているのですが、罰金刑による前科をもつとこういった職には二度と就くことができないというのは事実でしょうか?

私は、再犯することなく5年が経過すれば、前科の効力は失われ、公務員試験を受験することは可能だと考えていました。

宜しくお願い致します。
2015年10月11日 23時32分

みんなの回答

上羽 徹
上羽 徹 弁護士
弁護士が同意1
ベストアンサー
ありがとう
地方公務員法は,
(欠格条項)第十六条
 次の各号の一に該当する者は、条例で定める場合を除くほか、職員となり、又は競争試験若しくは選考を受けることができない。
二  禁錮以上の刑に処せられ、その執行を終わるまで又はその執行を受けることがなくなるまでの者

と定めており,そもそも罰金刑は欠格事由ではありません。受験予定の地方公共団体が条例で罰金刑を欠格事由としているかもしれませんが,その可能性はかなり低いです。

2015年10月11日 23時58分

原田 和幸
原田 和幸 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 東京都1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
国家公務員か地方公務員かわかりませんが、国家公務員も禁固以上の刑が欠格事由になっていますので(国家公務員法38条2号)、受験が制限されるというのは考えづらいですね。

2015年10月12日 03時18分

相談者
上羽様・原田様

おふたりともご回答いただきまして、誠にありがとうございました。
そもそも禁固刑以上が欠格事由ということで確かに間違いありませんでした。
とても参考になりました。

2015年10月14日 02時07分

この投稿は、2015年10月11日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

前科・前歴とは?不起訴処分を獲得し前科をつけないための対処法

前科という言葉を、多くの方が聞いたことがあるでしょう。しかし、意外なようですが、前科は法律上の用語ではなく、明確な定義もありません。そのため...

公務執行妨害罪とはどのような犯罪か?罰金や懲役の量刑相場や逮捕・勾留・起訴の流れ

警察官などの公務員に対して暴行や脅迫行為をした場合、公務執行妨害罪として処罰されます。ここでは、いかなる条件で公務執行妨害罪が成立するのか、...

この相談に近い法律相談

  • 略式起訴で罰金刑を受けても、5年経てば外国に入国できる?

    今年、略式起訴により罰金刑として処罰されました。 前科をもつことになりましたが、再犯等なければ5年で前科の効力は失われると聞きました。 再犯することなく5年が経過すれば、他国に入国する際も『前科あり』『犯罪歴あり』等を伝える義務はなくなるのでしょうか? 宜しくお願い致します。

  • 略式起訴の罰金刑について

    そろそろ10年経つ略式起訴で罰金刑になったものは、5年以上経つと市役所の犯罪者名簿から消えると聞いたのですが、一般の日常生活においてこの事は前科となるのですか?それともこの罪が浄化されて前科(青少年保護条例で略式起訴の罰金刑です)は消えたという事でよろしいのでしょうか?罪を犯した事は反省しているので堂々と暮らせれば...

  • 罰金刑の前科がある人が、国家資格を取得する事は可能なのか

    恥ずかしながら、2年前に痴漢行為を行い、迷惑行為防止条例違反として罰金刑を受けました。現在は医学生で、4年後に国家試験を控えています。 医師法では罰金刑以上の刑に処せられたものについて、相対的欠格事由として規定していますが、罰金刑なら五年後に解消、犯罪人名簿から削除されると聞きました。 一応、受験する資格はあ...

  • 前科について

    罰金刑の前科は5年で抹消されるというのは本当ですか?

  • 懲戒免職の解除について

    四年前私は市役所に勤めていました。窃盗事件を起こしテレビおよび新聞報道により処分されました。罰金刑四十万円です。私は精神病つまり事件後退職により障害年金三級と精神障碍者手帳三級を取得しました。事件後市役所から不服申し立ては四十日までと通知がありましたが精神的動揺により不服申し立てはできませんでした。しかし、最近...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。