建築工事請負契約書の解約で収入印紙代が倍?

公開日: 相談日:2015年09月29日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

注文建築の契約を解約するにあたり、これまでにかかった実費を請求されました。
その中に収入印紙代が含まれているのですが、10200円ではなく、相手側の収入印紙代も含んだ20400円になっています。
設計費は分かりますが、収入印紙は相手側の分も負担しないといけないのでしょうか?
宜しくお願い致します。

388118さんの相談

回答タイムライン

  • 海野 卓也 弁護士

    注力分野
    不動産・建築
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    印紙税法によれば、課税文書を作成した者に納税義務があるとされており、二人以上の者が共同して一通の課税文書を作成した場合には連帯して納税義務を負うとされています(印紙税法3条1項、2項)。

    本書を2通作成しそれぞれが保有するのでしたら、先方が保有する契約書にかかる印紙税は先方が負担するのが筋でしょう。

    交渉がうまく運ぶといいですね。

この投稿は、2015年09月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

もっとお悩みに近い相談を探す