不動産売買において、建設確認済書の有無を報告する義務が仲介不動産にはあるんですか?ないんでしょうか?

中古賃貸アパートを一昨年購入しました。購入後10日位で台風が来て雨漏りが発覚、リホーム、新築建て直しを迫られ建築資産に相談したところ建築確認済書はあるか?と聞かれました。売買の時、そのことについては何も聞いて無い為、仲介不動産屋に電話し問い合わせをしたら、築35年だから検査済確認を取ってあるかどうか?わからない、昔の建物はそういうの多いいですから、との返答で、それっておかしくないですか?そういうの確認して売買するのが当たり前じゃないですか?と思いました・法的にそういう事を確認しなくて良いんでしょうか?法律違反ではないんでしょうか?
私は、何も知らされず購入してしまいましたが、検査済確認書がなかった場合、大規模リホーム建物の2分の一以上ができません、行うには、設計士に既存の建物の図面など詳細を書き出してもらい、それをもとに検査済書をもらうためのてつずきなどを最初からやり直さなければいけないのです。その場合、その費用や責任は不動産屋にあるのではないでしょうか?いい加減な事をして金儲けをしてるとしたら許せません。弁護士先生こういう場合はどうなんでしょうかよろしくお願いします
yokoさん
2015年03月01日 13時14分

みんなの回答

梅村 正和
梅村 正和 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 愛知県1 不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
建築確認申請は新築・増改築・大規模修繕などをする度ごとに自治体の建設事務所や建築課に行うもので、質問者様が新たに大規模修繕を行うのであれば、その大規模修繕のための建築確認を新たにする必要があります。建築基準法上、前の建築確認は関係ありません。逆に言うと、前の建築確認や検査済証が何のために要るのでしょうか。申請手続き上必要にしても、無ければ無いで方法はあるかと思いますが。

2015年03月02日 07時41分

yoko さん (質問者)
大変勉強しました。アドバイス頂くとなぜかホッとします。とても楽になりました。ありがとうございます

2015年03月06日 23時55分

この投稿は、2015年03月01日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 確認申請と構造が違う建売住宅の売却

    17年前に地場の建売業者から新築で建売住宅を購入。 その住宅を売却しようとしたところ、仲介の不動産業者より建築確認申請と実際建っている建物の構造が違うため、購入予定者の住宅ローン審査で制約が多くなり、その結果ご破算となったとの事。 確認申請では鉄骨造3階建だそうで、実際は1階鉄筋コンクリート、2・3階は木造です...

  • 土地の売買と境界確定についての相談です

    昨年土地を購入し、家の新築を進めています。 土地購入後、新築のための土地の調査でお隣が、境界確定しないまま家を建てるのかと調査の人に話があったようです。 土地の購入の際、契約を確認すると売主責任で境界の明示がない場合、新たな境界を明示して売り渡すという契約になっています。 私たちはそもそも土地の引き渡しの際、契...

  • 不動産の名義貸し。ここでリスクと何を確認する必要がありますか?

    お忙しいところ失礼致します。 不動産購入に関する質問をさせて頂きます。 なにぶん知識が無いのでまとを得ていなかったり、情報が不十分の可能性がありますがどうかご了承下さい。 早速質問ですが身内が自分で住むための不動産購入を進めていまして今年の7月に完成予定です。聞いた話しによると中古物件であり内装をリフォー...

  • 土地の経歴違反?

    市街化調整区域に義父名義の未登記建物があり、今度建物を撤去して義弟が新築するそうです。 その未登記建物は建築確認の際に、図面と違う建物を建て、反省文を提出後、建築確認済書をもらっています。 尚、浄化槽についても、登録のみで使用開始の申請をしていない為、年時検査を一度も受けてないそうです。 撤去は名義人が行...

  • 《至急‼️》コレは騙されていますか?

    建売住宅ですが、ほぼ引渡し前の内覧会時に居室と思っていた二部屋が納戸であることが分かりました。 戸建のため売買契約書には3LDKなどの表記はありませんが、購入検討や契約の際にもらっていた販売用広告には洋室と表記されていました。 契約の際に渡された施工図面の中のひとつに納戸表記がありましたが、説明もなくまったく気づ...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。