建築工事の請負契約の工事代金について。

工事の請負契約の時、注文者の契約金額で契約して工事内容の明細書を作成しないで工事が終わり工事金額が契約金額を、オーバー(25%アップ)したので注文者に工事明細書を確認したら一部に資材数量の大きな差がある工事があるので、その差額の金額を請求出来ますか。
ゴン田よさん
2014年08月20日 07時07分

みんなの回答

岡田 晃朝
岡田 晃朝 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 兵庫県1
ありがとう
基本は契約時の金額でしょう。
後は交渉でしょうね。

2014年08月20日 07時13分

黒岩 英一
黒岩 英一 弁護士
弁護士ランキング 登録弁護士が過去30日における弁護士ドットコム内で行った活動(みんなの法律相談での回答など)を独自に数値化、ランキングしたものです。 長崎県1
ありがとう
請負契約は、原則として合意した金額で合意した内容の工事を行うというものです。

本件は結果的に工事金額が契約金額を上回ったという理由だけでは、差額を請求することは難しいでしょう。

事前にそのような合意があるとか、別途その合意をしたという理由が必要になります。

まずは弁護士に直接相談されることをお勧めします。

2014年08月20日 07時13分

大村 真司
大村 真司 弁護士
ベストアンサー
ありがとう
契約内容の解釈ということになります。

建築では、追加工事の請求というのはよく行われることではありますが、それが正当かは、結局契約内容から判断するしかありません。細かい契約条項がない場合は、前後の状況などを細かく検討して判断することになり、裁判でも結論が不透明になります。

一般的には、当初の契約金額のみ請求できるのが原則で、数量のアップが事後に生じたといえる場合には合理的な範囲で請求が可能ということになるかと思います。

2014年08月20日 08時30分

この投稿は、2014年08月20日時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

この相談に近い法律相談

  • 太陽光発電の遅延損害金について

    5月1日に太陽光発電の“商品売買契約及工事請負契約”を締結しました。契約書には工事予定日として6月15日の記載があります。 現在まだ工事が完了しておらず、遅いので先日契約の無条件解約の意志を伝え、受理されました。 太陽光発電を早く設置したかったのですが、遅延損害金を請求することはできますでしょうか。 契約書裏面には“請...

  • 注文住宅の請負契約後の金額変更について

    戸建建築の建設工事請負契約を工務店と結んでおります。 請負契約2ヶ月後に再度見積りを提示され、 契約時の請負金額から約10数%(数百万)上乗せされておりました。 契約以降、間取りの変更や設備の大きな変更はしていないため、 上乗せ理由を先方に確認した所、詳細にコスト試算した結果との事でした。 (契約時の金額見積が甘...

  • 工事完了間際での一方的な請求額変更など出来るのか?

    状況 自分の働いている会社で戸建てを新築中です。現在、2/3工事が終わり、後1か月で入居予定です。付帯工事こみ坪単価40万(オプション別途)で契約しているのですが、今になって急に、契約時の金額では足りないから追加変更契約をしろと一方的に言われました。坪単価40万で計算して、銀行借入金額に収まるよう計算して、オプションを...

  • 建物工事請負契約書と建物売買契約書はどちらが優先されるか

    知合いの不動産に土地を探してもらいその土地に家を建ててもらいました。土地は仲介により購入。土地に建築条件は付いていませんでした。土地の売買契約とほぼ同時に半年後を完成工期とする建物の工事請負契約書が交わされました。契約書には不動産業者と建築業者の両方のサインがあり建築業者が作成した見積書が添付されていました。し...

  • 着手金の定義について(工事請負契約)

    建設業で勤務しています。 住宅新築工事の請負契約を行い、契約時にお施主様より請負代金の一部をいただきます。 1.このときの金銭は「着手金」という名称でいいのでしょうか。 2.そもそも「着手金」の定義とはどういうものでしょうか。 3.請負契約書では 請負代金○○円 支払方法として、第1回(この契約成立のとき)○○円、第2回...

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

よく見られているキーワード一覧

最近検索されたキーワード

法律相談を検索する

新しく相談する無料

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築のニュース

  1. 女子寮あるある!?「男子禁制」なのに彼氏を招...
  2. 深夜に大音量の音楽をかける「爆音おばちゃん...
  3. マンション上階は「パン屋」、生地を叩く音や...
  4. 寂しい一人暮らしOL、「小動物」飼育で気を紛...
  5. 退去時に求められた「修繕費5万円」耐用年数...
  6. 東京弁護士会「動物愛護法入門」出版「殺処分...
  7. 脱原発テント「撤去しない」撤去命令確定受け...

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

ピックアップ弁護士

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。