下請け会社との建設業法について

公開日: 相談日:2022年06月14日
  • 1弁護士
  • 1回答
ベストアンサー

【相談の背景】
私の会社は、ハウスクリーニングの営業会社です。
クライアントからの受注を受けて下請け会社に施工を依頼し、当社の社名で活動してもらってます。
先日、同業者から発注があり見積書も互いに確認して正式に受注したいと思っております。

【質問1】
このスキームに問題はございませんか?ネットで調べると建設業法では一括丸投げ禁止等の規定があるようですが詳しく知りたいです。

1154651さんの相談

回答タイムライン

  • 弁護士ランキング
    東京都3位
    ベストアンサー
    タッチして回答を見る

    【質問1】
    このスキームに問題はございませんか?ネットで調べると建設業法では一括丸投げ禁止等の規定があるようですが詳しく知りたいです。

    ハウスクリーニング業は、建設業ではなく、清掃役務業ですので、質問のスキーム自体に問題はないでしょう。ただ、「クライアントからの受注を受けて下請け会社に施工を依頼し、当社の社名で活動してもらってます。」という関係の中で、下請会社の従業員に対して、あなたやあなたの会社の従業員が指揮命令をしているとすれば、偽装請負(形式的には請負ないし委託契約であるけれども、実体としては労働者派遣であるもの)として違法(労働者派遣法の潜脱行為)とされる可能性があるでしょう。

この投稿は、2022年06月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

新しく相談をする

新しく相談をする 無料

弁護士に相談するには会員登録(無料)が必要です。 会員登録はこちらから

解説動画を見る

#60秒 #不動産・建築「動画で解説!弁護士が回答します」

もっとお悩みに近い相談を探す