1. 弁護士ドットコム
  2. 不動産・建築
  3. 抵当権
  4. 抵当権の抹消
  5. 抵当権者が死亡した際の手続きについて

公開日:

抵当権者が死亡した際の手続きについて

2019年01月16日
自分の親が他界しました。
書類を整理していたら、ある不動産(仮にA氏の土地とします)の登記簿が出てきて、親は抵当権者になっておりました。お金を貸していたようです。この抵当権については、何か手続きが必要なのでしょうか?相続人ならば、実行や抹消はできるのでしょうか?
相談者(751360)の相談

みんなの回答

池田 毅
池田 毅 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
抵当権のもととなる貸金(被担保債権)については、原則として相続人が相続します。従って、まだ返済されていないのであれば(消滅時高等の特別な事情がない限り)、請求できます。
まずは、債務者に請求するところから始めることになります。
もし、返済されていないと言うことであれば、抵当権の実行(競売)をすることもありえます。

2019年01月16日 12時14分

相談者(751360)
ご回答いただき、ありがとうございます。
追加で質問です。
①「貸金の請求」には、私共の個人情報(住所etc.)は必要でしょうか?今まで10年近く沈黙していたのに、急に取り立てることによって逆恨みなどされるのが怖いです。
②貸金の債権、抵当権にはそれぞれ期限はございますか?この債権が発生したのは10年くらい前の事になります。
③相続人ならば債権放棄もできると思います。「貸金の請求」と「抵当権の放棄」では、相手と接触することなく完了できるのはどちらでしょうか?もしくは手続きが簡便なのはどちらでしょうか?
④出来れば、親がA氏と関わっていたことは誰にも知られたくないです。現に、今回その書類が出てくるまで家族は誰もこの事実を知りませんでした。そして、私共もA氏側とはもう関わりたくないと考えております。ただ唯一、登記簿に親の名前を残しておきたくありません。その事情を考慮した上で、どんな策が考えられますでしょうか?
以上、よろしくお願い申し上げます。

2019年01月17日 07時18分

池田 毅
池田 毅 弁護士
不動産・建築に注力する弁護士
ありがとう
1 請求を受けた方も、住所等がなければ、本当にその人から請求を受けたかどうか確認できないし、どこに返事をしてよいかわからないでしょう。その意味では、ご自身できちんと請求をして取り立てる意思があるなら、何らかの連絡先の記載は必要でしょう。弁護士に依頼をするなら省略も可能かもしれません。

2 債権の種類によりますが、通常の貸金なら時効は10年です。

3 何もしなければよいという意味ではどちらも変わらないでしょう。

4 抹消登記をするのであれば、A氏と全く関わりなく行うことは基本的にはできないと思います。

2019年01月17日 12時07分

この投稿は、2019年01月時点の情報です。
ご自身の責任のもと適法性・有用性を考慮してご利用いただくようお願いいたします。

関連度の高い法律ガイド

相続登記に必要な書類と登記されたことを確認するための方法

不動産を相続した場合は、相続登記という不動産の名義変更手続きをする必要があります。相続登記をするためには、具体的にどのような書類が必要なので...

相続した財産の名義変更を自分で行うための手続き

相続の手続きを進める中で、遺産の分け方が決まったら、遺産の名義を被相続人から自分の名義に変更しなければなりません。名義変更の方法は、不動産や...

遺言書がある場合に相続手続きを自分で行うための手続きガイド

遺言書がある場合の相続手続きは自分で行うことができます。この記事では、預金、不動産、自動車などの財産ごとに必要な手続きを詳しく解説しています。

あなたが借りている土地(借地権)に相続税が生じるかを調べる方法

あなたに、他の人から借りている土地がある場合、家族はあなたが亡くなった後、「他人が所有する土地を利用する権利」(借地権)を相続することになり...

音信不通だった親が亡くなった…相続の手続きの進め方【弁護士Q&A】

家族が亡くなると、相続の手続きを進めることになります。では、音信不通だった家族が亡くなったことを知った場合は、どのように相続を進めればいいの...

この相談に近い法律相談

  • 母の遺留品や請求について

    自宅で実母が亡くなりました。 相続放棄をするのですが、葬儀社に連絡をしたところ母に酸素や肩から点滴などが入っていたため、医療行為にあたるため葬儀者ではどこも対処できないとの話になりました。 母の訪問看護に来ていた方に依頼をして身体についていた管をとってもらい、その後そのまま湯灌までしてくれるとのことでした。...

  • 問題のある兄弟と一緒に遺産相続の手続きを行う場合

    認知症で保佐人が付いていた母が亡くなりました。遺言は公正証書(現金については自筆遺言証書)になっており、遺言執行人に私と弟が指定されています。この弟が母の実印、通帳等を持ち去り引き出していたため、保佐人をつけましたが、その申請を様々な方法で妨害し、弁護士から警告書を出してもらいようやく収まりました。保佐人決定後...

  • 相続での証拠(通帳)の取得について

    母が他界し、兄弟で相続することになりました。 遺言書はありませんでしたが等分に分けなさいと言い残しました。 現在、他の兄弟が遺産のお金を保管しています。 しかし姉妹側は家庭持ちの自分達に沢山相続させるべきと主張したり 一部を遺産ではないと捏造・隠蔽したりして困っています。 また、自分達の借金は知らぬ存ぜぬで無...

  • 土地建物が祖父の名義になっていて父が死亡した場合

    遺産分割協議について相談です。 父が亡くなったのですが、土地と建物の名義が祖父のままになっており、現時点では相続人が30人ほどいるようです。 父の遺産に関係する他の家族は、母と姉と姉の配偶者(婿養子)ですが、姉と姉の配偶者が勝手に遺産分割協議書を作成し、姉の配偶者が全て遺産を相続するという内容の協議書を送りつけてき...

  • 相続放棄・処分について

    同居の父が亡くなり相続放棄が完了しました。 引越しの際に書類などを処分したいと思ってます。 質問です。 父宛の督促状や領収書などは捨てても大丈夫ですか?またとっておいた方が良い書類があれば教えて頂けたらと思います。 よろしくお願い致します。

法律相談を検索する

弁護士に依頼することを検討中の方はこちら

複数の弁護士にまとめて見積り依頼
費用対処方針比べて選ぶことができます。

  • 弁護士費用がいくらかかるか知りたい
  • 弁護士の選び方がわからない
  • 弁護士が何をしてくれるか知りたい
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

不動産・建築に注力する弁護士

関連カテゴリから解決方法を探す

弁護士に見積り依頼をする

複数の弁護士にまとめて見積り依頼

  • 最短3分で依頼完了
  • 依頼内容は非公開
  • 分野に詳しい弁護士から見積り依頼が届く
一括見積りをはじめる無料

依頼前に知っておきたい弁護士知識

活躍中の弁護士ランキング

不動産・建築の分野

をお選びください。

弁護士回答の中から一番納得した回答に、「ベストアンサーに選ぶ」をつけることで、
回答した弁護士に最も高い評価を与えることができます。

ベストアンサー以外にも「ありがとう」をつけることができます(複数可)。弁護士へのお礼も兼ねて投票へのご協力をお願いいたします。

※万が一、納得のいく回答がない場合は、「ベストアンサーを選ぶ」をつけずに、投票を終了することもできます。